スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藍染体験

2014年12月23日 20:37

20日の土曜日は着物の会のイベントで、藍染体験へ!

型抜きorロウケツ染めで手ぬぐいが作れるので、オリジナリティーを出したいと思ってロウケツ染めを選びました。

1220ai1.jpg

まずは、チャコペンを使って布に好きな絵を描いていきます。
チャコペンは水に濡れると落ちるので、失敗してもOK。

1220ai6.jpg

私はルビーをモデルに、着物を着たダックスを描くことにしました。

1220ai4.jpg

絵が描き終ったら、溶かしたロウで絵をなぞっていきます。
結構太い筆だったので、細かい線が描けず、苦労しました・・・。

1220ai2.jpg

ロウを塗り終わった手ぬぐい。
染色の際、ロウの部分が染まらずに白くなります。

余白はゴムで縛って、絞り柄を入れることにしました。

1220ai5.jpg

いよいよ染色スタート。
薄い液から始めて、だんだん濃い液に漬けていきます。
4段階くらい経て、ようやく終了。

1220ai7.jpg

その後は鍋でぐつぐつ似て、ロウを溶かします。

1220ai8.jpg

完成品がコチラ。
帯や着物の柄は、本当はもう少し細かくしたかったのですが、概ね満足の仕上がりです。

1220ai9.jpg

ロウケツ染めチームの作品たち。
個性全開です

1220ai10.jpg

参加者の方たちと。
この日は汚れてもいい格好ということで、みなさん黒系の着物が多かったのですが
私と幹事のKさんはド派手な縞柄です。

先日も書きましたが、ボロ市で800円でゲットしたこの縞柄の着物は、帰宅時に裾が破けてしまったので、もう着る機会はないかもしれません・・・

はかない命でしたが、値段を考えると仕方ないのかもしれません。
スポンサーサイト

UVレジンのアクセ

2014年11月27日 11:56

次から次へと新しいことに手を出し
すぐ飽きる、という性格の私ですが…
最新でハマっているものを紹介します。
 
それは、UVレジン。
もともとはジェルっぽい液体なのですが、紫外線を当てると硬化する性質をもっています。
 
これを利用したアクセ作りに最近ハマり中
 
 
押し花のアクセ作りにチャレンジ
押し花にUVレジンを塗り、UVライトで固めます。
以前ジェルネイル用に購入したものの、数回使ってすぐ飽きてしまい、数年間放置していた紫外線ライトが再び役に立つなんて
 
 
完成したのがこちら。
紫陽花の花びらで作りました。
 
 
こちらはミニバラのピアス。
存在感があり、とても可愛く仕上がりました。
着物にも合いそう。
 
 
お菓子を使ってこんなピアスも作ってみました
 
何でもUVレジンで固めればアクセに大変身です
 
 
ルビーの写真でオーダーメイドしたスマホケースも、よりオリジナル感を出すためにUVレジンでカスタムすることにしました。
 
 
押し花を埋め込んで、よりカラフルに
 
 
別バージョンはネーム入りにしました。
そのうち飽きると思いますが、
まだまだUVレジンでいろんなアクセ作りにチャレンジしたいです。

くるみボタン制作

2013年02月14日 00:12

ハンドメイドネタが続いておりますが・・・

今回のテーマは「くるみボタン」です。

アクセサリー作りに必要な道具を大型の100円ショップに買いに行ったところ、
くるみボタン制作キットが売られていたので、つい購入してしまいました。

早速、くるみボタン作りにチャレンジ

今回はルビーの写真を転写プリントしたボタンを作ってみました。

用意するもの
kurumi1.jpg

・くるみボタン制作キット
・白い布
・アイロンプリントペーパー

kurumi2.jpg

白い布に、アイロンプリントペーパーを裏返して当て、上からアイロンをかけます。

kurumi3.jpg

布に転写が完了

kurumi4.jpg

くるみボタン制作キットを使って、転写布をボタンと合体させます。

kurumi5.jpg

で・き・あ・が・り

お気に入りのバッグにくっつけてもいいし、
ゴムを通せば、ヘアゴムとしても使えそう。

今回は転写布で作りましたが、お気に入りの布で作ってもOK。
すごく簡単に作れるのでオススメです。

和三盆アクセサリー

2013年02月08日 18:50

最近、ヒマさえあればコツコツアクセサリーを手作りしていて、
職人みたいになっています。

今回は、羽織紐を手づくりしたので、作品を紹介します。

wasa2.jpg

パワーストーンと和三盆パーツを組み合わせました。
手前味噌ですが、かなり可愛い

wasa3.jpg

和三盆パーツをいろいろ購入したので、
たくさん作ってみました。
羽織を着る季節は短いですが、コーデのワンポイントに取り入れていきたいです。

IMG_1030.jpg

ちなみに、羽織紐にチェーンを付け足すと、別の使い方ができます。

IMG_1029.jpg

ルビーのネックレスです。
胸元がモサモサでも、和三盆チャームが目立っていてキュート

羽織紐と犬用ネックレスの2WAY仕様、なんだか斬新です。

wasa1.jpg

和三盆パーツのカンなしタイプも購入し、金具をつけて帯留めを作りました。

ボンドで張り付けるだけで、不器用な私でも簡単に作れるのが嬉しい。

ハンドメイド熱はしばらく冷めそうにありません(笑)

天然石のアクセ作り

2013年02月07日 15:10

最近、天然石のアクセ作りにハマっていて、
いろいろ制作しています。

IMG_1002.jpg

ピアスです。
下は左からローズクォーツ、アメジスト
上はアベンチュリン。

IMG_1013.jpg

ブレスレットとウォッチ。
ブレスレットは、結婚運UPの天然石アクアマリンを中心に、ローズクォーツやアメジスト、水晶といった恋愛に効く石で固めてみました。出会いの場につけて行こうと思います。
時計はアメジスト&ローズクォーツでまとめました。


もうすぐ両親の誕生日なので、
プレゼント用に制作したもの。

IMG_0979.jpg

天然石の数珠。
左は父親用で、水晶×アベンチュリン、
右は母親用で、ローズクォーツ×ターコイズ。

IMG_1016.jpg

父親用に作ったブレスレット。
オニキス(邪気払い)、タイガーアイ(金運UP)、カーネリアン(行動力アップ)を中心に。
定年になってから、家に引きこもり気味っぽいので、もっと活動的になってほしいという願いを込めて。

IMG_1014.jpg

母親用に作ったブレスレット。
守護石のターコイズを中心に、誕生石のアメジスト、夫婦円満のローズクォーツ、癒しのハウライト、浄化のクラック水晶を入れました。

IMG_1019.jpg

携帯ストラップ。
左が母親用、右が父親用です。
いろんな石を入れたので、カラフルになってしまいました。

こんな風に、天然石でいろいろ作るのは楽しいです。
飽きっぽい私ですが、しばらくハマりそうです。
今は羽織紐を制作中なので、できたらまたアップします。

足袋作り

2012年11月30日 01:16

先日、足袋作り教室に行ってきたので
忘れないうちに2作目を作ることにしました。

1129tabi1.jpg

家にミシンがないので、すべて手縫いで作業していきます。
そのため、すごく時間がかかりました。

1129tabi2.jpg

片足が縫い終わったところ。
これをひっくり返せば完成。

もう一足ある、と思うとため息が…。

1129tabi3.jpg

ようやく完成しました。
昨日の夕方から作り始めて、できあがったのは夜中の3時過ぎ…。
手縫いだと10時間くらいかかりました。

表地は、先日のファミセで購入した北欧のファブリックを使用。
今回もいい感じに仕上がりましたが、この労力を考えると、普通に買ったほうがずっと楽だなーと思いました。

また気が向いた時に作るかもしれませんが。

RUBY印のエコバッグ

2008年09月03日 23:24

先日、無印良品に行った際に目に留ったアイテム。

830muji1.jpg
無地のエコバッグ(小)。
なんと50円でした。
物価高騰なこのご時世に、50円で買えるものがあるとはビックリ。
ちなみに、大きいサイズは100円でした。

830muji2.jpg
以前、アイロンプリントにハマっていた時、作り過ぎて余っていたのがあったので
早速プリントしてみました。

830muji3.jpg
拡大するとこんな感じ。

エコバッグって今まで活用したことがなかったのですが、これを機に携帯する習慣を身に付けようかなと思います。
私の日頃の買い物だったら、このサイズで十分そうです。

手作りハウス

2008年07月18日 14:50

新しいカーテンが届いたので、古いカーテンを使ってハウスを手作りすることにしました。

718house1.jpg
今まで使っていたハウスもカーテン生地を使って製作しました。
作ってから2年以上経ってもまだしっかりしてるので、捨てるのがもったいない気もします。
でも、かなり汚れが目立ってきているので、もう世代交代が必要と判断しました。

718house2.jpg
特に内側の底部がかなり汚れてしまっています。
ちなみに、RUBYはこのハウスが大のお気に入り。
オヤツを食べる時は、必ずこの中に入ります。
本能的に、外にいるとオヤツを誰かに奪われてしまうと感じているみたいです。
まさに巣穴って感じです。
ここまで愛着を持っているので、新しいハウスに代わった途端入らなくなるのでは?と少し不安に。

718house3.jpg
新しいハウスの材料となるダンボールは、近所のスーパーから調達してきました。
なかなか手頃な大きさが見つからず苦労しました。

718house4.jpg
製作の途中段階です。
まずは内側からボンドで布を貼っていきます。
ダンボールの壁のままだと、あっという間にRUBYが穴をあけてしまうのですが、一枚布を貼るだけで、強度がグーンとアップします。

718house5.jpg
その後、底を付け、外側にも布を貼ればダンボールハウスが完成
材料費はボンドとガムテープ代300円。

718house6.jpg
底部にタオル地を使っているのがポイント。
前作はフリース生地だったのですが、タオル地のほうが夏も快適かな、と思ったので。


718house8.jpg
サークルの中に入れた途端、早速中に入ってくつろぐRUBY。
新しいハウスに入らないかも、という不安は杞憂に終わりました。

718house9.jpg
ちなみに、このハウスを一番下の段に配置している棚は、すべてRUBYグッズで埋め尽くされています。
通称、RUBYタワー
さすがにここまで物であふれかえっているとかなり見苦しいです。

718house10.jpg
なので、余った布で目隠しをすることにしました。
これでサークルの中がすっきりしました。

どんなに部屋を模様替えしても、RUBYゾーンだけは絶対にキレイにはできないだろうと諦めていたのですが、これで少しはマシになった気がします。






只今帰省中♪

2007年08月13日 17:36

お盆なので実家に帰省中です。

812kisei1.jpg

実家のミミちゃんにご挨拶。
ミミちゃんはとっても社交的な性格で、全く怖がらずにRUBYに近付いてきました。
RUBYはミミちゃんが食べ残したラビットフードを盗み食いしてました…


帰省したものの、田舎で暑いので、どこへも出かける気力がなく

家に引きこもって地道に工作に励みました。

812kisei2.jpg

今回のテーマは「迷子札」。
100円ショップで売られているネームプレートを使います。


812kisei3.jpg

完成品がコチラ
紙にRUBYの写真と電話番号を印刷して中に入れただけです…

RUBYはしょっちゅう迷子札をなくしてしまうので、この機会に作りだめしておきました。


812kisei4.jpg

RUBYに付けるとこんな感じ


あと、実家で見つけた
「もう2度と着ないだろうな……」と思ったTシャツもリメイク。

812kisei5.jpg

裾をカットしてショルダー部分を作り、それを袖に繋げれば完成

使用方法
812kisei6.jpg

スリング代わりに。
最近、スリングばっか作ってる気がします。
とっても簡単に作れるので、オススメですよ
Tシャツ地は伸びるので、ショルダーを短めにするのがポイントです。

100円ショップの活用法

2007年04月27日 16:59

昨日は久しぶりに、ダイソーへ行ってきました。
私が行った所は地下~地上3階建ての大型店舗で、あらゆるものが100円で売っています。

昨日もいろんな物を買い過ぎてしまいました…。

daisore1.jpg

RUBY用に買ったのはタンクトップ。
ピンクとブルーが2色あり、計3点をまとめ買い。
無地では味気ないので、上からアイロンプリントを施すことにしました。

daisore2.jpg

RUBYに着せてみると、こんな感じ。
ちょっと丈が短かったので、パンツを合わせました。


daisore3.jpg

他の2点は、↑な感じに仕上げてみました。
右側は奮発してレースもプラス。


yawara1.jpg

あと、ペット用ヘアアクセサリーも購入。
毛を立たせて、ヤワラちゃん風に付けてみました(笑)
RUBYはアクセを付けてもすぐに取ってしまうのですが、これは頭を振り回しても取れにくかったです。
だから、今度は他のデザインもまとめ買いしてこようと思ってます。


デコカプセル

2007年02月13日 00:07

昨日、IDカプセルを購入しました。

cupsel1.jpg

カプセルの中に紙が入っていて、名前や連絡先を書けるようになってます。

cupsel2.jpg

見た目がシンプルだったので、ストーンでデコレーションしてみました。


cupsel3.jpg

RUBYが身に付けるとこんな感じ

リメイク首輪

2006年10月21日 01:09

ape1.jpg

一見、何の変哲もないように見える()首輪ですが、
実はコレ、あるものをリメイクして作ったんです。


何を元にして作ったか分かりますか




正解はコレ


ape2.jpg

雑誌の付録に付いてたネックストラップでした

RUBYの首周りに合わせてカットし、端を縫い付ければ完成です。

わずか5分で出来る超簡単リメイクです。

ネックストラップなんて使わないしなぁ~と思っていた時に、ふとひらめいたんです。


ape3.jpg

RUBYに付けるとこんな感じ。

しっかり縫い付けたし、素材自体も強度がありそうなので、散歩の時にも使えそうです。

マルチカモ柄なので、ファッションのアクセントにもなりそう


もし、家に使ってないネックストラップがあったら、是非お試しください~

ちなみに、このネックストラップはの雑誌の付録です。

A BATHING APE(R A BATHING APE(R
(2006/10/20)
宝島社
この商品の詳細を見る

裏原系人気ブランドのカタログです。
人間用の服ばかりですが、レディスのBAPYというブランドで少しの服も売っています。
今回のカタログには犬用のコートが載っていて可愛かったです

パッチワーク

2006年01月27日 01:12


三越のキルト展でデッドストック生地のハギレを購入。


このハギレを使って

バッグをリメイクしてみました。


じゃじゃ~~~ん


裏面はこんな感じ。

既存のキャリーにボンドでハギレをくっつけただけですが、予想以上にかわいく仕上がりました

なので、しばらく上機嫌だったのですが


ふと


一体こんなド派手なバッグ、どんな服に合わせたらいいのだろうかという

根本的な疑問が沸いてきました・・・。



とりあえず、せっかく作ったんだし、どうにかして活用させます



バッグをリメイク♪

2005年11月07日 01:19

こないだ購入したデニムのBAGですが、
なんとなくデザインが寂しいなあと思ったのでリメイクすることにしました。

BEFORE


約1時間ほどかけて完成したのがコチラ



RUBYをイメージしてフェルトでアップリケを作りました。
あと、ウォレットチェーンとコサージュもプラス。

シンプルな印象だったバッグがちょっぴりゴージャスに変身



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。