スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィラリア予防

2014年04月24日 02:00

ルビーのフィラリア検査に行ってきました。
 
今年も陰性だったので、フィラリア予防の薬を処方していただきました。
 
今まではパナメクチンという白い錠剤だったのですが
 
最近のルビーは薬を飲むことに激しく抵抗するようになり…
 
やがて知恵もつけてきて
 
ゴクリと飲んだふりをしつつ
 
唇の隙間に薬を挟み込んでいて
 
私が見てない隙にペッと吐き出すという
 
007顔負けの高度なテクニックをいつの間にか習得していました。
 
だから、大好物のレトルトご飯の中に混ぜこんだりもしたのですが、
 
見事に薬だけ残すありさま。
 
人間の子どもだったら気づかずに食べていると思いますが
 
やたらに鼻の効く犬はごまかしがききません
 
 
だけども、今回から薬を替えたことで
そんな苦難な日々ともサヨナラ
 
 
中身は本物のオヤツみたいです。
 
パッケージを開けてる最中からルビーがそわそわし始め…
 
 
見よ、この嬉しそうな顔を。
 
ルビーさん、これアナタの大嫌いなフィラリアのクスリですよ
 
 
そんなのカンケーねー
うまけりゃいいのさ
 
こんなに食いつきがよいなら、
もっと早く導入すればよかったです。
スポンサーサイト

ドッグドックの結果

2013年11月22日 23:57

本日は世間では『いい夫婦の日』なんて言われていますが…
 
『ワンワンニャンニャンの日』でも、あります
 
…ということで
 
先日受けたドッグドックの結果を聞きに行ってきました
 
 
なんと、ルビーの顔写真つきの報告書を受け取りました
 
検診から結果を聞くまでに2週間くらいかかるのですが、
この書類を作るのに時間を要するようです。
 
 
まずは、全身を診察した結果報告。
 
歯に軽度の歯石あり。
左右の目に核硬化症、右目に軽度の白内障。
皮膚に膿皮症、頸部に3mmの白色結節。脂肪の塊である可能性が高いそうですが、大きくならないか経過観察することに。
 
また右足に軽度の膝蓋骨脱臼あり。
 
 
続いて糞尿検査の結果。
共に異常なしです。
昨年の結果ではph値が高かったので、
療法食が効いていると思われます。
 
 
血液検査です。
ほとんど異常なしですが、
BUNの値が少し高いのが気になりました。
この値が高いと腎臓や副腎に異常がある可能性があるそうですが、
オシッコの濃度は異常なしだったので、おそらく大丈夫ではないか、とのこと。
念のため半年後くらいに血液検査の再検査をしたほうが良さそうです。
 
 
レントゲン、超音波、心電図検査の結果。
第10~11胸椎に狭小化が見られ、椎間板ヘルニアの可能性がありますが、
ヘルニアはレントゲンでは分からず、MRIで検査しないと診断できないそう。
昨年末に腰が痛くなったことがありましたが、今のところ大丈夫そうなので、様子見することにします。
 
 
総合評価。
特に大きな異常は見つからず、
全体的には去年より改善していました。
 
昨年の検診でルビーは気管虚脱と診断されましたが、
今回は気管虚脱ではないだろうと。
この病気は一度かかると手術をしない限り治らないので、
ということは前回の診断ミス??
でも時折咳込むことはあるので、今回見つからなかっただけかもしれませんが。
気管虚脱であったとしても、治療が必要なほど深刻な状態ではないことは確かっぽいです。
 
ちなみに今回のドッグドックのお値段は25000円。
いろんな病院に電話して聞いたところ、3万円が相場だったので、少し割安です。
それでも丁寧に報告書を作ってもらえて満足。
 
しかも、今日結果を聞きに行ったついでにハンドスケーラーで麻酔なしで歯石を取ってもらったのですが、1050円でやってくれました。
 
ちょっと遠いけど、また通いたくなる病院です。
 
 

混合ワクチン

2013年11月07日 23:16

本日、ルビーのドッグドックに行ってきました。
 
昨年は目黒の人気病院で検査してもらい、かなり詳しく調べてもらったので今年もお願いしたいと思ったのですが、
予約が立て込んでいて、まさかの4ヶ月待ち…
 
10月に電話したら、最短で来年の2月と言われました
 
万一ルビーに何かしらの病気があった場合、4ヶ月のうちにどんどん進行してしまうだろうし、
やはり年内には検査してもらいたいな、と。
 
いつも行ってる近所の病院でも健康診断ができるのですが、もうルビーは10歳だし、年に1度くらいは高度な設備の病院で、じっくり診てもらいたいな…と。  
 
そこで、犬の病院に詳しそうな方たちに聞いて回ったところ、
かなり良さそうな病院をいろいろ教えて頂いたのですが、
今回は予算とアクセスの利便性を考慮して、都立大学にある病院に決めました。
 
詳しい結果を聞くのは2週間後ですが、すぐ治療しないと命に関わるような病気は見つからなかったようなので、一安心。
 
検査前に、毎年11月に混合ワクチンを接種していたので、この病院で接種できるワクチンについて聞いてみたところ
なんと、今年から血液検査をして、抗体ができていればワクチンを接種しなくてもOKというシステムが導入されたとのこと。
 
なので、オプションで抗体検査もやってもらいました。
 
 
その結果、ルビーはすでに抗体があることが判明
何気に一回のワクチン接種で3年くらい持つらしく…。
毎年、律儀にワクチン打っていたけど、その必要なかった
 
一昨年までルビーは8種混合ワクチンを当然のように打っていて、ワクチンの危険性などは全く考えたことがなかったのですが、
昨年、目黒の病院でドッグドックした時に、ルビーはアレルギーっぽいので、ワクチンは5種で十分だと言われました。
 
だから今年も5種を打つつもりでしたが、打たずに済むなら、打たないに越したことありません。
 
去年の健康診断からワクチンのアレルギーについて気にし始めて、自分なりに調べてみたところ、アメリカではすでに3年に一度の接種を推奨しているそうです。
 
だから、日本も今年になって、抗体検査ができるようになって、ようやくアメリカに追いついてきたなって感じ。
 
狂犬病は人に感染するし、国民の義務として毎年打たなきゃって思いますが、
混合ワクチンに関しては抗体があるなら打つ必要ないかな、と。
 
もう老犬なので、なるべく体の負担になることはしたくないです。
 
ちなみにこの病院は抗体検査が5千円でできたので、ワクチン代よりもリーズナブルなのも嬉しい
 
日本もこの先は事前に抗体検査をして、ワクチン接種をするかどうか決めるのが主要になってくるのでは?と思います。

ゾンビメイク

2013年10月26日 18:13

もうすぐハロウィンですね。

何かしらハロウィンパーティーに行きたいな~と思っていて
そうなるとコスプレをしないといけないんですけど
チープすぎるコスプレだと、さすがにこの年では痛いし、、、
何かいいアイデアはないかな、と思案中ですが
最近流行りのゾンビメイクはどうだろうか、と思ってみたり。

ソンビメイクとは、その名の通り、ゾンビっぽいメイクのことです。



youtubeに初心者向けゾンビメイクの動画がUPされていました。
でも、初心者向けといいながら、ドーランとか血のりとか用意するのはちょっとメンドクサイ・・・。



さらに簡単なのがこちら。
でも、ちょっと若い子向きですね。
これらを応用して、なんかいい感じのゾンビメイクに挑戦できたらいいな。

でも、もともと顔色悪いので
わざわざゾンビメイクしてなくても
寝不足でクマとかできてたりすれば、そのままゾンビっぽくなれそうですが・・・(苦笑)

マツエクモデル

2013年09月20日 19:06

今まで、ばっちりメイクをしたい時はつけまつ毛を利用していたのですが、
上手くつけるにはコツが要り、その日の目のコンディションによっては
自然な感じにつけられなかったりして、
メイクにかなり時間がかかっていました。

だから、まつ毛エクステをつければ楽だな~と思います。
でも、過去に何度かつけたことありますが、
安いサロンでも片目100本で約5~6千円が相場。
ということは、エクステ一本が25~30円という計算になります。
エクステはお風呂でメイクを落とした時にポロポロと取れやすくて、
一気に10本くらい取れてしまったりすると、
あ~これでもう300円分がパーになった・・・なんて思ったりします。

持って3週間だし、コストを考えるとつけまつ毛のほうがずっとお得です。

だから、しばらくまつ毛エクステはつけていなかったのですが、
最近、耳よりな情報をゲットしました。

この世には、マツエクモデルなるものが存在するというのです。

要は美容院のカットモデルと同じで、研修生の練習台になる代わりに、格安でつけてもらえるというもの。

お値段は無料から、高くても2千円。

研修生がどの程度の腕前なのか気になるところですが、安くやってもらえるなら、試してみる価値ありそうです。


ということで、早速マツエクモデルの募集をリサーチして、新宿のサロンに予約を取り付けました。
無料でやってくれるところは、かなり競争率が高いのですが、千円~二千円のところなら、意外とすんなり予約できます。


そして、昨日体験してきたのですが・・・

プロの人に比べると

つけるのが、めっちゃ遅い・・・・・・。


そして、時折

まつ毛の付け根にピリッと痛みが・・・

920eye1.jpg

目がぁ~~~!!!



・・・こんな風になりはしないかと、だんだん心配になってきました


以前、マツエクサロンでプロの人に施術してもらった時は、30分くらいでちゃちゃっとつけ終わったのですが、
今回は、つけ終わるのに1時間半くらいかかりました。

同じ姿勢でじっとしているのが辛かったです。

そして、やっとつけ終わったかと思ったら、先輩のチェックが入ります。


「ほら、ここがピーンとハネちゃってるよ」とか

「ここ、間隔が空きすぎてない?」とか

「全体的にばらつきがある感じだね」とか

ダメ押しのオンパレード。


私は“まな板の鯉”状態で、どんどん不安感が募ります。

それで、先輩の言われる通りにお直しが入ったりして、
結局つけ終わるのに2時間以上かかりました。

920eye2.jpg

完成した目元がコチラ。
いろいろダメ出しされていたけど、個人的には満足いく仕上がりでした。

問題は、どのくらい持つか。

グルー(接着剤)の量が少ない、と指摘されていたので
通常より早く取れてしまうかも。

ちなみに、今回は片目100本くらいつけてもらって、お会計は千円でした。

最初は二千円と聞いていたのに、なぜか千円でした。
出来がイマイチだったせいでしょうか?

とりあえず、マツエクモデルはとても時間がかかり
施術中にいろいろと不安な気持ちになってしまいますが
格安でつけてもらえる、ということを考えると
まぁ、お得なのではないでしょうか?

私はまた機会があったらお願いしたいと思います。



健康日記始めました

2013年09月14日 02:06

数ヶ月前から発生しているルビーの湿疹は、だんだんカサブタ化して治っていきますが、その部分が黒く色素沈着して、しばらく皮膚が黒い状態になったりします。
その後、皮膚がターンオーバーしてキレイに治っても、別の場所に出てきます。
そんなルビーの皮膚炎の状態を記録しておこうと思いたちました。
 
 
まずはフォーマット作り。
犬のイラストは手描きで、ちょっとルビーに似せてみました
 
 
そして、ルビーの全身をくまなくチェック
 
手足の付け根の湿疹はカサブタ化してきたので、もうすぐ治りそうです。
 
 
今日の状態をイラストに書き込みます。
 
 
今日気づいたことをメモに書き込みます。
三日坊主なので、ちゃんと続けられるか不安ですが、
毎日は無理でも、なるべくこまめに記録していきたいと思います。
 
本当は体重も入れたいのですが、用の体重計がないので測れません
トリミングや病院に行った時に測ってもらうしかないですね
ちなみに先週で測ってもらったら3.3キロ。
療法食に変えてから、3.5キロオーバーが続いたので、3キロ前半になって一安心。あと100gは落としたいです。
 
ちなみに、飼い主のほうも、最近咳がよくなったと思ったら、今度は蕁麻疹が出てきてしまいました
 
やっぱり、このには何かの病原菌が潜んでる
病院に行って「うちの犬も湿疹が出ているので、関連性あるんですかね?」って尋ねたら
「犬を飼っているなら犬アレルギーかもしれませんね。今まで大丈夫でも、急に出てくることもあるので」と言われました
いや、それはないと思うんですが
もしも万一犬アレルギーだとしたら、ルビーのいない生活は考えられないので、完治は諦めるしかなさそうです

トリミングディ

2013年09月09日 21:19

2020年、東京にオリンピック誘致成功
 
世の中は祝賀モード一色ですが、
7年後のことなんて、正直想像したくありません。
 
7年後、ルビーは17歳。
まだ元気でいるでしょうか。
もし、すでにこの世にいなかったら…と思うと悲しすぎます。
 
そして、7年後は私も40代に。
ちゃんと仕事はあるのだろうか?
そして、まだ独り身だったら??
 
今の暮らしは自由気ままでそれなりに楽しいけど、
ずっと今の生活が続くとは思っていません。
 
想像するだけで、恐ろしすぎる7年後
正直、オリンピックどころじゃないかも。
 
…と暗い話題になってしまったので
今日の出来事でも。
 
 
一ヶ月ぶりにトリミングに行ってきました。
10月まで専門学校の実習がないので、近所のトリミングサロンにお願いしました。
 
 
レポートにもある通り、現在ルビーは全身に湿疹が出ています。
獣医師の指示通り、週1でシャンプーは続けていて、湿疹が出てもしばらくすると治るのですが、また別の場所に出るの繰り返し
 
アレルゲンを特定するのは手間がかかるし、特定できたとしても、例えばカビや花粉、ハウスダストなどが原因だった場合、完全に排除して生活するのは難しい。
だから、とにかくこまめに洗うしかないそうです。
昨日も病院に相談しに行ったら、週1のシャンプーを週2にするように言われました。
週2でシャンプー、正直かなり面倒ですが、ルビーのためなら仕方ありません。
 
 
トリミングでキレイになったルビー。
本当は、来月からまた専門学校で無料でカットしてもらえるから、一ヶ月くらいトリミングしなくてもいいかなって思ってました。
毎週家で洗っているわけだし。
 
でも、足の毛が伸びてくると、ルビーがしきりに足を舐めるようになって、獣医さんに聞いたら、毛が長いと足が蒸れやすくなって不衛生なので、短くカットしたほうがよいとのこと。
 
 
そこで、早速短くすることに。
今のところ足を舐めてる素振りはないので、やっぱり短くして正解でした。

必要カロリー

2013年09月04日 15:42

現在ルビーはダイエット中です。

フード量を減らしたことで、順調に体重がダウンしてきたのですが
最近エサの量が少ないことにルビーが気づいて、
やたらにご飯をねだるようになりました。

それで可哀想になって、オヤツをちょっと与えたりして、
リバウンドの傾向が・・・。

そこで、ルビーは1日にどのくらいのカロリーを与えればよいか
調べてみることにしました。

日本ペットフードのカロリー計算というサイトで調べることができます。

その結果・・・

cal1.jpg

ダイエット中なら240カロリー。

かなり低いです。

さっき、ゆでたまご半分与えてしまったけど、大丈夫かな~

もう、こうなったら余計なオヤツを与えずに
主食フードをきっちり240カロリーに抑えて与えるしかなさそうです。

シャンプー生活

2013年08月22日 12:54

ルビーが皮膚炎にかかっているので、毎週1回、薬用シャンプーで洗っていたのですが、
新たに首にも炎症&かさぶたができているのを発見してしまいました。

症状的におそらく膿皮症だと思い、ネットでこの病気について調べていたら、
膿皮症とよく似た症状で、リンパ腫という病気があることを知りました。
皮膚型のリンパ腫は発症率が低いそうですが、膿皮症の症状とよく似ていて、
判断が難しいとありました。

そして、にわかに不安になってきました。
膿皮症だったら、こまめに薬用シャンプーで洗うことで改善できそうですが
リンパ腫の場合、すぐに抗がん剤治療を始めないと手遅れになります。

そう思うと、いてもたってもいられなくなり、動物病院へ!

前回は薬用シャンプーで様子見をすることにして、検査は行いませんでしたが、
とにかく病気を特定してほしかったので、かさぶたを採取して検査してもらいました。

その結果、やはり膿皮症と判明。
ダックスには多い病気のようです。
リンパ腫の場合は、かさぶたがもっとジュクジュクした感じになるらしく
ルビーの場合は炎症が治りかかってかさぶたになっているだけのようで、
症状としては、たいしたことないっぽい。
ただのかさぶたひとつで大騒ぎしてしまい、私ってつくづく心配性だな~と思ったのですが、
膿皮症は改善してもまた別の箇所で繰り返すやっかいな病気なので、
気長に付き合っていくしかなさそうです。

822shan2.jpg

今まで右のノバルサンシャンプーを使用していましたが、
もっと薬用効果の高いシャンプーを処方してもらいました。
炎症が起こっている首元は、左のシャンプーで洗います。

822shan1.jpg

早速その日のうちにシャンプーを行い、数日後のルビーの首。
まだ赤くなっていますが、かさぶた部分はだいぶなくなりました。

背中やお尻周など、まだ皮膚が黒くなっている部分がありますが、
それらは色素沈着で、皮膚がターンオーバーすることで、黒ずみは消えるっぽいです。

炎症がある部分は薬用シャンプーで洗う必要がありますが、黒くなっている部分は普通のシャンプーでも大丈夫らしいです。
でも、ルビーの肌が弱いことを知ったからには、もう安心できるシャンプーしか使いたくありません。

822shan3.jpg

そこで、インターネットでA.P.D.C.のシャンプー&リンスを購入。
現在は、虫よけスプレーとクールミストのミニボトルが付いていて、とてもお得です。
A.P.D.Cのシャンプーは、トリミングサロンでも使われていたり、とても評判が高いです。
ティートリーをはじめとする、いろんなハーブを配合した、100%無農薬天然成分のシャンプーです。
肌の弱いルビーにも安心だし、殺菌・抗菌作用が高いハーブを使っているのも魅力。

いろんなシャンプーを使い分けるのはちょっと面倒ですけど、ルビーのためなら仕方ありません。

ルビーのシャンプー

2013年07月27日 17:46

昨日、ルビーをシャンプーしました。
 
 
使用したのは動物病院処方の薬用シャンプー。
 
 
シャンプーが皮膚に浸透するまで、しばし放置。
 
 
シャンプー後タオルに体をこすりつけてひと暴れ。
 
 
タオルドライでしっかり乾かした後、ドライヤーは冷風で。
皮膚炎の時に温めると、かゆみが出やすくなるみたいです。
 
週1のシャンプーで、しばらく様子をみたいと思います。

健康回復への道

2013年07月26日 01:59

最近、ルビーの皮膚の状態が再び悪くなってきました。
 
 
皮膚のいたるところに、このような黒ずみができています。
 
 
お尻の近くにも…。
 
お尻はよく舐めているので、皮膚が刺激されて黒くなったのだと思われますが、
あまり舐めてない背中にもできているのは謎
 
 
お腹側にも謎の湿疹が…。
乳首の左横と右上に同じような丸い茶色のできものが、あります。
この正体は一体何
 
病院に連れて行ったら、薬用シャンプーで毎週洗って、皮膚の状態を清潔に保つことが重要らしいです。
しばらくシャンプーで様子見しようと思いますが、何かの病気の前兆ではないかと心配です。
 
私の咳も治らないし、
一緒に暮らしている者同士が謎の病にかかかっているということは、
住環境に問題があるのかもしれません
 
そこで、すっかり慣れ親しんでしまっていた汚部屋を片づけてみたりしましたが、諸悪の根源はもしかするとコレかもしれないという心当たりが…。
 
 
エアコンです。
長年、掃除を怠っていました。
 
 
フィルターの状態です。
でも、ここは簡単に取り外せるため、昨年掃除したので、思ったよりホコリがたまっていませんでした。
 
 
問題は、冷気が出てくるココ。
すでにカビらしきものが見えます
 
 
試しに雑巾で拭いてみると、たちまち真っ黒に
 
 
手が届かない部分は、雑巾を突っ込んで、物差しを使ってお掃除
 
 
まっくろくろすけ状態の雑巾。
何度拭いても、雑巾がすぐに真っ黒になった現状に恐怖を覚えました。
 
この黒いのは、おそらくカビかと思うのですが、
この無数のカビを私もルビーも毎日吸い込んで生活していたのです
 
そりゃぁ、病気になるのも当たり前っ
 
エアコンはだいぶキレイになりましたが、自分で掃除したので完璧とはいえません。
 
一度プロに頼んでクリーニングしてもらったほうがいいのかも。
 
それでも、掃除したおかげで部屋での咳の頻度が大分減りました。
 
やっぱり黒幕はエアコンだったのでしょうか?
ルビーの皮膚も改善することを願います。

咳とダイエット

2013年07月12日 15:44

先日の専門学校のトリミングで
ルビーを傷つけられたことがショックでしたが、
もうひとつ落胆したことがありました。
 
 
体重 3.52キロ
 
ルビーをダイエットさせなければいけないのに、
全然減ってない
 
いや、6月頭に測ったときは
3.4キロで少し減ったんです。
 
でも誕生日にケーキをあげたら、リバウンドしてしまったようで
 
 
現在のルビーさん。
くびれナッシング。

 
 
ツチノコ体型と名付けてみました。
 
現在、ぽっちゃりブームだし
ぷに子でも可愛いじゃん~と思いたいところですが…
 
ルビーは気管虚脱という病気をもっていて
気管が圧迫されると咳が出たり、ひどくなると呼吸困難に陥ることも
 
それで今は首輪をつけていないのですが、肥満も気管を圧迫する要因となってしまうのです。
 
ダイエットのためにはひたすら食事制限するしかありませんが
ルビーはわずかな餌の量の違いに素早く気づき、足りないともっと欲しいと騒ぎます。
なかなか上手くいかないのが現状です
 
でも時々咳込んでいるので、もっとちゃんとダイエットさせなくては
 
ちなみに私も相変わらず咳が治らず、
私の場合はおそらく咳喘息なので、ルビーの咳との関連性はないのですが
飼い主と愛犬が同じ症状で苦しんでいるところに不思議な因縁を感じます。
(こないだはふたりして爪から血が出たし
 
ちなみに私は一ヶ月咳が続いたことで体重が2キロ減っていたので、
ルビーとは逆にダイエットできてる
でも週末に飲み食いする予定なので
ルビーのように一瞬痩せても、すぐリバウンドしそう
 
とりあえず、この夏はルビーと共に
咳を治し、ダイエットに励みたいと思います

動物病院へ

2013年03月15日 17:08

半年前、ルビーの目元が涙でただれたり脱毛したりして、病院に通っていましたが、
だんだん良くなってきたので、しばらく病院に行っていませんでした。
 
 
しかし、一ヶ月くらい前から再び目元の皮膚の状態が悪化。
涙の量も増えたので、もしかすると花粉症かもしれません
 
 
手もよく舐めていて、最近は肉球が赤剥け状態
 
 
でも、一番心配なのはお腹。
分かりにくいですが、右下に注目
 
 
ズームすると、こちら。
黒い傷みたいなのができてます。
 
こうなったらに連れて行くしかないと思ったのですが、どこに連れていくべきかで悩みました。
 
昨年、ルビーをドッグドックで検査してもらった病院は、近所からの評判がすこぶる高いのですが、行くにはでいくつもの坂を越えなければならず、行くだけで超大変な上、いつもすごく混んでいるので1時間以上待たされます。診察代はすごく高いわけではありませんが、一回一万くらいは平均してかかります。
昨年は、一時期この病院によくかかっていたので、カードが限度額に達して使えなくなるという事態に。
 
そして、思いました。
今回の皮膚トラブルは心配だけども、そこまで身も財布も削って、名医の元へと連れて行く必要があるのだろうか、と。
 
考えた末、今回は近所のに連れていくことに。
ここは、この地に引越してからずっとかかりつけにしていた病院ですが、数年ペースで担当医が転勤などで代わってしまいます。
昨年も3年ほどルビーを診て頂いた先生が独立のため辞めることになり、また先生が代わるのか、と思った矢先に、近所のがこのにかかった直後に亡くなったという噂を聞き、それ以降行くのを控えていました。
 
しかし、今回久しぶりに訪れたら、新しい先生はとても親切で、じっくり時間をかけて診て頂きました。
ここまで時間をかけていただき、申し訳ない、と思ったくらいに。
 
そして、ルビーの肌トラブルを改善させるには、とにかく肌を清潔に保つことが重要で、シャンプーは10日に一度くらいのペースがいいらしい。
薬用シャンプーのサンプルも頂き、お会計は1600円。とてもリーズナブルです
 
というわけで、再びこのに通う決意をしました。
から近くてリーズナブルなら、何かちょっと気になることがあった時にさっと連れて行けるのが便利です。
 
どんなでも、診察して助からないケースはあり得ます。
だから、もう口コミに左右されず、自分の目でいい病院を見極めたいと思います。

シャンプー

2013年03月07日 01:07

いつも、この時期は忙しいのですが、
今回はなぜか仕事量がいつもの倍
 
というか、同時期にいろんな仕事が集中してしまって、ここ一週間ばかり、とってもハードでした
 
普段、ノーストレスで生きてると、突如やってきた非常事態に、体がびっくりしてしまうようで…
 
最近、胃痛に悩まされています。
そして、顔には吹き出物が
ほんと、体は素直ですね。
 
そして、私は子どもの頃から、
明日はテストとか、精神的に追い詰められている時に限って、何か別のことをしたくなる性分です。
 
普段は全く気にせず生活している汚部屋を急に片付けたくなったり
 
そして、今夜も同様の症状が
 
 
それは、ルビーのシャンプー
 
洗うのはそんな手間ではないんですけどね…
 
問題は、乾かし
 
 
やはり、サロンのようにきれいにはなりません
 
 
自分で乾かすと、毛がゴワゴワになってしまう
 
数日すればもとの毛並に戻るはずですが、このまま毛玉になったら…という懸念も。
 
でも一ヶ月ぶりにシャンプーして、さっぱりしました

病院に行ってきました

2013年01月02日 13:43

今日、朝イチで動物病院に電話をし、予約をして病院へ連れて行きました。

病院に行こうとキャリーを出すと、ルビーは喜んで尻尾をふりふりしたので、
昨日よりだいぶ元気になったなぁ、案外たいしたことないのかも…、と思い始めたのですが
せっかく予約を取ったのだから、一応病院へ連れて行くことにしました。

動物病院で先生に大晦日から急に元気がなくなったことと
10月にドッグドックをした時に、左右膝蓋内方脱臼と、背骨のT13に圧痛がある旨を伝えました。

触診の結果、足腰がしっかりしているし、どこも痛がっている素振りがなかったのですが
一応腰のレントゲンを撮ることにしました。

その結果、やはり以前ドッグドックをしたとき同様、T13の部分の骨にわずかにズレが生じていて
ヘルニアの一歩手前の段階であることが分かりましたが、
現時点ではヘルニアではないそうです。

何かの拍子でこの腰の痛みが出てしまっているのだろう、ということで
痛みどめの注射をし、薬を処方して頂きました。

IMG_0657.jpg

帰宅後のルビー。
注射が効いたのか、めっちゃ元気になりました。

でも、しばらく安静にさせたほうがいいと思って、ケージからは出さないようにしています。

とにかく、ヘルニアでなくてよかったです。

でも、今回のことで、ヘルニアに対する危機意識が一層高まった気がします。
今まで、全くそんな症状が出なかったので、ルビーは大丈夫と油断していたふしがあったのですが、
やはりダックスである以上、ヘルニアになる危険性は、常についてまわります。

周りのダックスのお友達も、ほとんどの子が軽度のヘルニアを経験済みです。
ダックスは4頭に1頭がかかると言われていますが、実はもっと高い確率(8割以上くらい?)で発症しているのではと思ってしまうくらい。

だから、今後はいっそうルビーの生活環境を見直して
ヘルニアへのリスクを軽減させたいと思っています。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。