スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンちゃんスペシャル☆

2014年03月28日 17:03

今日の帰り道、ふらっとテンちゃんの出没スポットに立ち寄ってみたら
出会うことができました
 
 
前回は夜だったので気づきませんでしたが、
きれいなグリーンアイをしています。
 
今日は猫じゃらしを忘れてきてしまったのですが、
テンちゃんはiPhoneが気になるらしく、
写真を撮ろうとしたらぐんぐん近づいてきました。
 
 
獲物を狙う目のテンちゃん。
 
 
じーっ
 
 
さらに近づいて…
 
 
近寄りすぎっ
 
 
お気に入りのカット
 
 
テンちゃんの足。
足先だけ、靴下履いてるみたいに白くて可愛い
 
 
横向きのテンちゃん。
ちょっと、ぽっちゃりさん
 
 
手を出すと甘噛みしてきます。
 
 
か、かわいい
 
テンちゃんと遊んでると、通行人から不審な視線を投げかけられるけど、
一度ハマると何度でも通いたくなります。
今度はちゃんと猫じゃらしを持参したい
スポンサーサイト

進撃の猫ストーカー

2014年03月27日 00:18

最近、近所中の野良猫を手懐けようと奮闘中。
 
何匹かお気に入りのができたのですが、先日ナンバーワンに出会いました
 
 
 
この子です。
つぶらな瞳が可愛い美猫さん
 
 
この子の可愛いところは、
試しにピーポくんの反射材キーホルダーを見せてみると…
 
 
じゃれついてきたんです
 
 
しかも、もっと遊んで~って
 
初対面なのにフレンドリーすぎる。
 
ひょっとして、野良猫ではないのでしょうか
 
ここまで人懐こいと、放浪癖のある飼い猫のような気もします。
 
 
とりあえず、あまりに愛くるしいので「天使ちゃん」とあだ名をつけました。
略称はテンちゃん。
 
 
テンちゃんともっと遊びたくて、猫じゃらしを購入してみました。
 
…が、本日はテンちゃんに出会えず
 
 
猫の溜まり場を覗いてみたら、
いつもいる黒猫、通称クロミがいたので 
試しに猫じゃらしを取り出してみました。
 
…が、完全スルー
 
というか、かなり警戒している様子でした。
 
 
おそらく、クロミの目には
私はこのように見えているのかもしれません
 
怖がらせてゴメン…と反省。
 
クロミとはもっと時間をかけてゆっくりと、距離を縮めていきたいです。

ねこ日和

2014年03月17日 11:48

まだ夜は冷えますが、昼間はポカポカと春らしい陽気になってきました。
 
 
散歩中に見かける野良猫さんも、日向ぼっこして気持ちよさそう。
 
 
神社にいるお気に入りの子は、すっかり昼寝モードに。
野良猫は人が近づくとハッと起きるものですが、
この子は平然と寝ています。
日光東照宮の眠り猫みたいだ、と思いました。
 
 
ちなみに神社ではアートが展示されていました。
野外アートはたまに見かけますが、神社に展示するのはかなり珍しいと思います。
 
 
馬と日本髪の女性のフォト作品が展示されていました。
 
和と伝統の中に垣間見えるシュールさとセクシーさ。
観れば観るほど、不思議な気分になる作品です。

ねこたん

2014年03月12日 17:29

最近、散歩ルートをちょっと変更。
 
お気に入りのがいる神社を通るようになりました。
 
 
神社には何匹か猫が住みついていますが、
一番人懐こい…というか、物怖じしないのがこの子。
 
今日も階段に突如現れて
行く手を阻むように、座り込みされてしまい
 
 
ねぇ、ちょっとそこ、どいてもらえませんかね
 
 
……。
 
しばしの沈黙の後…。
 
 
シャーッ
 
どうしても通りたいなら、この俺を倒してから行け
 
でも、こういうツンデレタイプ、結構好きです
 
 
もう一匹、発見
 
ルビーが捕食しようとしてるみたい
 
 
モンちゃんがいた床屋の近くで最近見かける子。
振り向きショットがステキです
 
野良猫に餌付けはしない主義ですが、何度か顔を合わせると、たちも覚えてくれるのか、近づいても逃げなくなります。
 
地域猫として管理されているから、ある程度は人慣れしているのかもしれませんが。
 
散歩コースは、まさに野外ネコカフェ状態。
いろんな猫と触れ合えて楽しいです。
 
たまに、ルビーに攻撃をしかけようとする猫もいるので、
ルビーとの距離感を保つように意識するのが、ちょっと大変ですが
 

ポストモンちゃん候補

2014年01月21日 14:42

床屋さんの前を通っても、もうモンちゃんはいません…
 
 
いつも、グリーンのマットの上で寝そべっていたモンちゃんの姿を思い出します。
 
 
まだモンちゃんのニオイが残っているのか、クンクンとニオイを嗅ぐルビー。
 
そしたら
 
 
床屋さんの隣の建物から、ヒョコっと顔をのぞかせたちゃん。
 
 
近づいても逃げる素振りもなく、人懐こそうです。
 
ギザ耳だったので地域猫のようです。
 
 
ルビーが近づいても平気でした。
でも、触ろうとしたら、ピューッと逃げて、物陰からそーっとこっちを見ていました。
 
人慣れはしていても、完全に人間に心を開いているわけではなさそうです。
 
地道に仲良くなれたらいいな。
 
 
そして、もう一匹、気になる猫ちゃんを発見
 
目がランランと輝く、美しい黒猫です。
 
この子は警戒心が強くて、近寄ろうとしたらサッと逃げてしまいました。
 
 
その後は神社のほうまで散歩して、お気に入りのカフェ、シートマニアでランチタイム
 
 
めっちゃご飯を狙っているルビー。
 
今日はいい天気だし、お気に入りのも発見できて、楽しい散歩になりました。

ジャイアンとのび太

2013年12月16日 19:58

モンちゃん亡き後、軽いペットロスにかかっていて、
 
モンちゃんのことを思い出してしまうので、床屋さんの前は通れずにいます。
 
でも、モンちゃんは私のペットではなかったので、
正確に表現するならキャットロスですね。
 
家には最愛のルビーがいますし、
世界で一番大切な存在であることは間違いないのですが
 
いつでも全身全霊で愛情を表現してくれるルビーと生活していると
 
外で自由気ままに暮らし、誰の所有物でもなく、
その日の気分で懐いたり、懐かなかったりする野良猫のことが魅力的に思えてきて…。
 
家に大事な奥さんがいるのに、ミステリアスな美女に翻弄されて、浮気に走ってしまう男性の心境も、これに近いのではないでしようか。
 
ちょっと話が逸れましたが
 
やはり近所にお気に入りの野良猫がいないと寂しいので、
 
ポストモンちゃんを発掘することにしました。
 
 
最有力候補はジャイアン(右)と、のび太(左)。
 
この2匹は常につるんで行動しているため、当初はカップルだと思ってたのですが、最近になって親分子分の関係なのでは?と思うようになり、このように命名しました。
 
2匹の関係性が明らかになったのは、2~3週間ほど前のこと。
 
その日、私は街を放浪するモンちゃんを初めて目撃しました。
 
モンちゃんはいつも床屋さんの店先にいてじっと動かないので、
出歩いているモンちゃんが気になって、後をつけてみたのです。
 
するとモンちゃんは、道端のゴミ袋を覗いたりして、お腹が空いている様子でした。
 
日ごろ、野良猫には餌をあげない!をポリシーにしているのですが、
 
餌を求めてトボトボ歩くモンちゃんの後ろ姿があまりに哀れで、強く心を動かされました。
 
そして、近くのコンビニに入り、猫のオヤツのカツオを購入。
 
しかし、コンビニから出ると、すでにモンちゃんの姿はなく…。
 
床屋さんにも戻っていなかったので、カツオを片手にモンちゃんの名前を呼びながら、周囲を捜索していると
 
ぴょこっと黒猫が顔を出しました。
 
モンちゃんがいたー!っと一瞬喜んだのですが、
 
よく見ると、体が一回り小さくて、モンちゃんではありませんでした。
 
この猫がのび太です。
 
のび太はじっとカツオを狙っていたので、仕方なく小さくちぎって投げました。
 
のび太はカツオをパクっと食べると、
 
ウミャ~と鳴きだしたのです。
 
 
すると!
 
 
草陰から、でっぷり太ったブチ猫が登場。
 
こいつがジャイアンです。
 
ジャイアンは私がちぎっては投げるカツオをすべて独り占め。
 
のび太のほうに投げても、遠慮して食べずにジャイアンに譲ってしまいます。
 
このままじゃ、すべてジャイアンに食べられてしまうと思い、
半分ほど残ってましたが、もう与えるのをやめて、家に帰りました。
 
試しに余ったカツオをルビーにあげたら、大喜びで平らげていました。
 
モンちゃん亡き後、近所で手なづけるとしたら、真っ先にこの2匹が思い浮かびましたが
 
金輪際、野良猫に餌付けをするつもりはありません。
餌付けをして猫の気を引くのは、キャバ嬢に大金をつぎ込むおっさんと一緒な気がするのです。
 
餌がなくてもすり寄ってきてくれる、そんな関係を築きたいのです。
 
モンちゃんは人馴れしていて、特殊な存在だったので、他の野良猫と仲良くなるまでには長い時間がかかりそう。
 
のび太&ジャイアンはもう私が餌をくれないと悟ったら、近寄ってこない気がします。
 
でも、地道に距離を縮めていきたい。
 
ジャイアンはしたたかなので、まずはのび太から!

追悼 モンちゃん

2013年12月13日 19:11

いつも床屋さんの店先にいる野良猫のモンちゃん。

mon3.jpg

このブログにもたびたび登場していましたが、ご近所の犬友から、昨日モンちゃんが亡くなったという情報を入手しました。

最近も、いつもと変わらぬ様子で店先にいるのを目撃していたので、にわかには信じられず、、、

さっき床屋さんまで赴き、モンちゃんの姿を探しましたが、やっぱりどこにもいなくて……。

店先をうろついていたら、床屋のおかみさんが出てきたので、

「いつもここにいた猫ちゃんが亡くなったって本当ですか?」って聞いたら、本当に昨日亡くなったそうです。

高齢のモンちゃんはここ最近でかなり足腰が弱ってきていて、民家の庭先でモンちゃんがぐったりしているのをご近所の方が発見して床屋さんに知らせ、最期は床屋さんに看取られて亡くなったそうです。

野良猫は野垂れ死にしてしまうことが多そうですが、最期にいつも世話をしてくれた人に看取ってもらえたのは、せめてもの救いです。

mon1.jpg

めっちゃ目つきが悪いところが、かえってチャームポイントだったモンちゃん。

いつも愛想がなく、むっつりした表情をしていましたが……

mon2.jpg

機嫌がいい時は、こんなふうにゴローンをしてくれたり。

このツンデレさが、ご近所でも評判で、モンちゃんは本当にたくさんの方に愛されていました。

mon4.jpg

ルビーが至近距離に近づいても「シャーッ!!」って怒ったりしなかったし。
とても心の広い猫だったのです。


床屋さんの話では、モンちゃんは元々飼い猫で、2年半くらい前に捨てられて野良になったそうです。

だから、人が近づいても逃げようとせず、悠然と構えていたんですね。

でも、ご主人さまに見捨てられたせいか、どこか悟りきったような瞳をしていました。

mon.jpg

最後に撮ったモンちゃんの写真。

2週間前くらいのものです。

今後床屋さんの前を通っても、もうモンちゃんの姿を見ることができないなんて、とても悲しい……。

ご冥福をお祈りします。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。