スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三溪園ライトアップ

2012年06月12日 14:23

日曜日は夜から三溪園のライトアップに出かけました。

611san1.jpg

せっかくなので、和装で行くことに。
今は単衣の季節ですが、今回は浴衣を着ることにしました。
アジサイ柄なので、6月にどうしても着たかったのです。

611san2.jpg

浴衣の下に襦袢を着て、着物風にコーディネートしてみました。

611san3.jpg

帯は半幅ですが、帯揚げ&帯締めを使用し、お太鼓風に結びました。

611san4.jpg

帯はリボン結びの変形で、タレを膨らませてお太鼓にしています。
初めて挑戦しましたが、この形は結構お気に入り
普通のリボン結びは子供っぽい印象なので、こういった変形アレンジで大人っぽい雰囲気にしていこうと思います。

611san5.jpg

三溪園のライトアップです。

611san6.jpg

今年から着物を始めた友人と行ったのですが、彼女はまだ単衣や浴衣を持っていなかったので洋服で参加。
来週ゆかたのセールに誘ったので、いい浴衣を見つけて、夏も和装で一緒にお出かけできればいいな。

611san7.jpg

この時期は花菖蒲が満開で、とてもキレイでした。

でも、今回横浜の三溪園まで足を運んだ理由はこの花菖蒲ではなく、目的は蛍です。
三溪園には源氏蛍が生息していて、この時期観ることができるのです。
鑑賞エリアに足を踏み入れると儚い光がふわりと上下に浮かんでいるのが見えました。
とっても小さな火の玉がふわふわ漂っているみたいです。
蛍は昨年、近所の植物園で鑑賞しましたが、こういう風に自然の中で発生しているのを見るのは久しぶりだったので、とても感動しました。
わざわざ横浜まで来た甲斐がありました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/1037-a8d20f50
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。