スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこづくしキモノ女子会

2012年06月18日 13:23

日曜日はキモノ女子会。
今回の女子会は、ドレスコードが「ねこモチーフ」。

617cat1.jpg

ということで、いつもよりガーリーな着こなしに。

今回取り入れたねこモチーフはふたつ。

617cat4.jpg

最近お気に入りのねこバッグ。
大きいねこバッグと一緒にムチャチャ←→あちゃちゅむのブランドムックの付録についてたものです。

617cat5.jpg

ねこの帯留め。
実は、上にねこシールを貼っただけ。
遠目から見ると、シールだってバレません(笑)

617cat2.jpg

帯留めの猫のテイストに合わせて、レースの帯締め&コサージュをアレンジ。

617cat3.jpg

半衿と髪留めはお揃いの生地。
ポップなドット柄がお気に入りです。

617cat6.jpg

ふだん、あまりアクセは身に着けないのですが、今日はブレスとリングも付けました。
私の好きなパープルで統一しています。

617cat7.jpg

ランチは原宿のモントークで。
テラス席はOKっぽいので、今度ルビー連れでも訪れたいです。


店内で、みんなのねこモチーフをチェック

617cat9.jpg

かわいい帯留め。

617cat10.jpg

こちらはべっ甲っぽい素材のねこ。

やっぱ帯留めに取り入れている人が多かったです。

617cat8.jpg

ねこ柄の足袋。

617cat11.jpg

ねこのかんざし。

みんな、とってもかわいかったです
こういう風に、ドレスコードを設けた女子会って、かなり楽しい
またあったら、ぜひ参加したいです。


ちなみに、なぜこの日、ねこを身に着けて集まったかというと・・・


617cat16.jpg

原宿の太田記念美術館で開催されている「浮世絵 猫百景」を観に行くため。
せっかくなので、猫モチーフを観に付けようという話になったのです。

歌川国芳展は以前ヒルズに観に行きましたが、今回は国芳一派が描いた猫にちなんだ浮世絵の展覧会です。
どんな絵にも必ずが描かれていて、すごく楽しめました。

617cat13.jpg

美術館に売っていた国芳ねこの手ぬぐいを購入。

617cat15.jpg

美術館横にあった手ぬぐい屋さんで、商売繁盛の暖簾も買いました。
縁起物を買うと、いつも運気がアップするんです。

617cat14.jpg

同じかまわぬのお店で、気になる手ぬぐいを発見。
点線で切り取ると、天気別に3種類のてるてる坊主ができるんです
子どもの頃は、てるてる坊主といえばでしたが、
大人になると、場合によってはのほうが都合のよい時も出てきます。

とりあえず、台風が直撃すると言われている今月20日のルビーの誕生日に晴れるようにのてるてる坊主を作ろうと思います。

617cat18.jpg

散策後は日本茶カフェ茶茶の間へ。
お茶にこだわりのあるお店で、本日のお茶を頼んだら、すごく濃厚なお茶が出てきました。
食前酒に出てきそうな小さなグラスに入っていて、一気に飲み干すというより、少しずつ飲んでテイストを味わう感じです。
最初に飲んだ時、こんな味のお茶は初めてと驚いたのですが、だんだんクセになってきました。

617cat17.jpg

一緒にオーダーしたクリーム白玉ぜんざい。
アイスがきな粉味で美味しかったです。

617cat12.jpg

表参道ヒルズの裏で記念撮影。

帰りに青山の着物屋さんを巡って、解散しました。
とても楽しい一日でした

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/1040-9411e03a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。