スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院チェンジ

2012年10月14日 22:40

近所に行きつけの動物病院があったのですが、
ここ数年ルビーを担当してくれた先生が辞めてしまったのと、
最近、近所のがこの病院で注射をした直後に亡くなってしまったらしく、
この先、この病院に通い続けるべきかどうか、悩んでいます。

そこで、近所の友たちの間でとても評判の高い動物病院に
試しに連れていってみることにしました。

1014garden2.jpg

今まで評判を聞きながらもルビーを連れて行かなかったのは、
病院の場所が家からちょっと遠かったからです。
徒歩では連れて行けず、自転車で20分ほど。
しかも、途中には大きな坂があるので、かなりしんどいです。

あと、評判を聞いて多くの人が訪れるので、常に混んでいるのも、躊躇していた理由です。

それでも、今回ルビーを連れて行こうと思ったのは、、、

1014garden1.jpg

最近、またひどくなってきたルビーの涙ヤケ。
目元の毛が涙でただれてきて、目ヤニを取ろうとしたら、毛まで抜けてしまい、
現在、目元が脱毛している状態です。
今まで通っていた病院で、目元用の軟膏を処方してもらいましたが、改善の気配はないので、
他の病院でも診てもらいたいな、と思ったからです。

あと、この病院では麻酔なしで歯石の除去やドッグドッグ(健康診断)も丁寧にやってくれるそうなので、予約をしたいと思いました。

1014garden3.jpg

病院に到着。
9時開業ですが、9時ちょっと前に着いたのにすでにたくさんの人が待っていました。

初診なので、受付で問診票を書いたのですが、
受付の方に病気の症状だけでなく、家族構成、普段の食事内容、避妊の有無、犬の性格、飼育環境などいろいろ詳しく尋ねられました。

30分ほど待って、ようやく名前を呼ばれ、緊張しながら診察室に入ったら、
担当の先生が院長先生ではなく、若い女医さんだったので、正直ちょっとがっかりしてしまったのですが、
この先生はとても丁寧にルビーを診てくださり、人を見た目で判断してはいけないと実感しました。

初診だったせいもあると思いますが、ルビーの体をかなりの時間をかけて、くまなくチェックして頂きました。
その結果、ルビーは後ろ足の関節が少しゆるんでいて、腰骨にも痛い部分があることが判明。
今までの病院で、そんなこと言われたことなかったので、結構動揺しました。
幸い、軽い症状なので特に処置をする必要はなく、すべらない床の上で生活させていれば問題ないそうです。

そして、涙ヤケについては、やはり涙管が詰まっているせいで涙があふれてしまっている可能性が高そうですが、
目が充血しているので、アレルギーかもしれないそうです。

そして、ルビーが手足を舐めたりしないか訊かれ、確かにルビーは手やお尻を舐める癖があって、
今までの病院では、ストレスなどで舐めるのが癖になっていると言われました。
でも、もしアレルギーなら、痒くて舐めている可能性があるそうです。

ルビーがアレルギーかもしれない、というのも初耳だったので、ビックリです。
ドッグドッグで血液検査をすれば、アレルギーかどうか分かるそうです。

歯石除去については、歯石の付き具合で麻酔をかけなくても済むらしいので、歯もチェックしてもらいましたが、きれいなほうだと言われました。
これなら、麻酔なしで除去てもらえそうです。
ルビーは2年前に歯周病の手術をして、その時に歯を抜いて、歯石もきれいにしてもらいましたが、
最近また歯石が気になりだしてきたので、麻酔なしできれいにできるのは嬉しいです。

早速、歯石除去とドッグドッグの予約を入れました。

そして、涙ヤケについては、先生が涙線の通りをよくする温熱療法を教えてくれたので、早速自宅で実践してみました。

1014garden4.jpg

まず、人肌に温めたタオルを、目元に30秒ほどあてます。

1014garden5.jpg

その後、目元を軽くマッサージ。
これを続けることで、涙ヤケが改善されるかも??

今回、思い切って病院を変えてみて本当によかったと思います。
遠いし、とても混んでいるけど、行くだけの価値はありました
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/1125-c4c1ffba
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。