スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッグドッグの結果

2012年11月12日 23:08

本日、ルビーのドッグドッグを行ってきました。

病院でかなり待たされたこともあって、
結果を聞くまでドキドキでした。

全身の身体検査に加えて、血液、尿、便、レントゲン、超音波、心電図と
体中をくまなくチェックしていただきました。

結論をいうと、

命に関わるような大きな病気は発見されませんでしたが

やはり9歳のシニア犬なので、体の各所に気になる部分が出てきていました。

以下、検査結果の詳細です。

まずは、身体検査から。
1112kensa1.jpg
体重は、3週間前に測った時に3.65㎏だったのですが、
最近アレルギーフードしか与えていないこともあって250gの減量に成功

ちょっと問題があったのが皮膚の状態。
全体的に赤みがあり、特に耳は耳垢の中にカビが付着していて、
これはアレルギーが原因かもしれないそう。

あと、目も左右ともに核硬化症と未熟白内障がありました。
これはいわゆる老眼で、シニアになってくると仕方ないことらしい。

骨や関節に関しては
左右膝蓋骨内方脱臼と、背骨に圧痛がありました。
これも治療が必要なレベルではなく、激しい運動を控えて生活していれば大丈夫そうです。

続いて、レントゲン検査の結果。
1112kensa2.jpg
胸部に少し、もやもやした影があって
頸胸部器官虚脱であることが判明しました。
脾臓も肥大気味であるらしい。

超音波検査の結果です。
1112kensa3.jpg
胆泥症、と書いてありますが、
これも経過観察で大丈夫そうです。

心電図検査の結果。
1112kensa4.jpg
左室肥大、洞性不整脈とありますが、あまり問題視されませんでした。

尿検査の結果。
1112kensa5.jpg
PH値が高めで、進行すると結石になるかもしれないので、
一週間後に再検査になりました

便検査の結果は全く異常なし。

血液検査もすべて正常値で大丈夫でした。

1112kensa6.jpg
特に気になった箇所は上記。
外耳炎と皮膚の赤みを抑える薬を処方していただき、
尿は再検査になりました。

これからの生活で気を付ける点。
1112kensa7.jpg
注目すべきは一番下。
3.4㎏に落ちてほっとしたのもつかの間、
さらなるダイエットが必要なことが判明しました
目標体重は、なんと3㎏ジャスト。

ルビーは成犬になってから、一番少ない時でも3.2kgだったので、
3㎏まで落とせるか、正直自信ありません。

でも、ルビーの健康をキープするには、3㎏がベストらしい。
3㎏まで落ちれば、飼い主的にもルビーを連れて移動が楽なので、
今後も頑張ってダイエットに励みたいです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/1145-0d44d191
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。