スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

療法食

2012年11月22日 21:59

ドッグドッグで、尿のPH値が高めだったので
一週間後に尿の再検査をしてきました。

その結果、やはりPH値が高めで、このまま放っておくと尿結石になってしまうそうです

1122food.jpg

そして、再び療法食をチェンジ。
ロイヤルカナン「低分子プロテイン pHコントロール」…食物アレルギーによる皮膚疾患や消化器疾患で下部尿路疾患(ストルバイト結石症およびシュウ酸カルシウム結石症)の犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食。

食物アレルギー対策とPH値の正常化を促す万能フードです。
フードを代えることで、PH値が安定するとよいのですが。

ルビーのフードやオヤツのストックは家にたくさんありましたが、
しばらくは療法食が続きそうなので、すべて実家に送りました。

実家に何でも食べるリョウくんがいてよかった。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/1153-001361d9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。