スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半衿付け講座

2012年12月01日 01:58

先日の足袋作り教室に続き、
金曜日の夜は「半衿付け講座」に参加してきました。

足袋作りの時は洋裁の先生でしたが、
今回は和裁の先生が教えてくれました。

1130wasai1.jpg

和裁で使う針です。
普通の針より、穴が小さいのが特徴です。

1130wasai3.jpg

まずは和裁の基礎、針の持ち方から。
指ぬきを使ったのは初めてです。
最初は上手くコツをつかめませんでしたが、だんだんできるようになりました。

1130wasai4.jpg

襦袢に半衿をつけているところ。
半衿の中心と襦袢の背中心を合わせ、
幅もきちんと合わせて縫っていきます。

今までは、表裏一緒に縫い付けていたのですが、
表と裏を別々に縫うのが正しいやり方のようです。
そのため、縫うのに時間がかかります。

慣れない和裁で何度か針を指に突き刺してしまい、
出血しながらも、どうにか仕上げました。

1130wasai5.jpg

完成系です。
仕上げにアイロンも使っているので、半衿がピシッと付いてます。
今までのとは、まるで出来が違います。

ちゃんと付けるには、労力を惜しまないということが重要のようです。

足袋作りはものすごく時間がかかりますが、
半衿付けはきちんと付けても1時間くらいだから、はるかに実用的です。
今後は教えていただいた正統的な和裁方式できちんと半衿をつけたいと思います。

スポンサーサイト


コメント

  1. 天使代行 山村正香 | URL | mQop/nM.

    めっちゃかわいい(*^_^*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/1160-b931ebc7
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。