スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い一日

2013年01月01日 20:58

今までの人生を振り返ってみても、
元日を、ここまで不安に過ごしたことはなかったと思います。

今朝は、初日の出を見ようと早起きしたのですが、
ルビーがベッドから出て、サークル内を少し動き回っていたので安堵しました。

しかし、ルビーはトイレをすると再びベッドの中へ入り、うずくまったまま。

IMG_0645.jpg

2013年の初日の出です。
いつも、近所の山に登って見るのですが、今年は家を出るのが遅かったので
山にたどり着く前に太陽が昇ってしまいました。
あと10分、早く家を出れば…。
でも、ギリギリ初日の出を拝めてよかったです。

IMG_0648.jpg

本日のルビーは、昨夜から引き続き、ベッドの上でぐったり。
トイレに起き出す気力もないので、そ~っと抱っこして外に出したところ
外でトイレをもよおしました。
重度のヘルニアになると自力で立ち上がったり、トイレをすることができなくなる、と聞いたことがあるので
まだ、そこまで重症ではないと信じたいです。

IMG_0649.jpg

時折、手を舐める動作をしています。

ベッドから出てご飯のお皿が置いてある場所まで歩く気力はありませんが、
ご飯を顔に近づけてあげると、ちゃんと食べて、食欲はあります。

IMG_0643.jpg

ルビーの好きなオヤツをあげたら、喜んで食べました。

アレルギー疑惑が出て以来、なるべくオヤツはあげずに療法食中心の食生活でしたが、
ルビーがこんな状態になってしまうと、ルビーが大好きなご飯やオヤツを与えて、
早く元気になってほしいという気持ちが勝ります。

今日も一日、ネット等でヘルニアについて調べてみましたが、
いろんな情報が錯綜していて、

発症後48時間以内に連れて行かないと、足がマヒして歩けなくなる だとか
中~重度のヘルニアを治すには手術するしかない だとか
ヘルニアの手術は成功率が低い だとか
重度でもハリ治療で改善する だとか

いろんな情報が出てきて、混乱してしまいます。

とにかく、今日一日は安静にさせるようにして、
トイレの時に外に出した以外、ずっとサークル内に入れていました。

ルビーも、ずっとベッドから動きませんでしたが。

2カ月前にドッグドッグに連れていった時は、
こんなに急にヘルニアを発症する危険があるなんて言われず
あまり運動させないように、と軽く言われた程度でした。

ただ、ルビーは左右膝蓋骨の脱臼と腰に圧痛があることは事実です。

実家はうちよりも広々しているので、帰省当日はルビーははしゃぎまわってフローリングをあちこち動き回っていました。
そのせいで、腰を痛めてしまった可能性は高そうです。

とりあえず、明日から急患受付をしてくれる病院があるので、
朝イチで連絡してすぐ連れて行くようにしたいです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/1185-ad1000e1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。