スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院に行ってきました

2013年01月02日 13:43

今日、朝イチで動物病院に電話をし、予約をして病院へ連れて行きました。

病院に行こうとキャリーを出すと、ルビーは喜んで尻尾をふりふりしたので、
昨日よりだいぶ元気になったなぁ、案外たいしたことないのかも…、と思い始めたのですが
せっかく予約を取ったのだから、一応病院へ連れて行くことにしました。

動物病院で先生に大晦日から急に元気がなくなったことと
10月にドッグドックをした時に、左右膝蓋内方脱臼と、背骨のT13に圧痛がある旨を伝えました。

触診の結果、足腰がしっかりしているし、どこも痛がっている素振りがなかったのですが
一応腰のレントゲンを撮ることにしました。

その結果、やはり以前ドッグドックをしたとき同様、T13の部分の骨にわずかにズレが生じていて
ヘルニアの一歩手前の段階であることが分かりましたが、
現時点ではヘルニアではないそうです。

何かの拍子でこの腰の痛みが出てしまっているのだろう、ということで
痛みどめの注射をし、薬を処方して頂きました。

IMG_0657.jpg

帰宅後のルビー。
注射が効いたのか、めっちゃ元気になりました。

でも、しばらく安静にさせたほうがいいと思って、ケージからは出さないようにしています。

とにかく、ヘルニアでなくてよかったです。

でも、今回のことで、ヘルニアに対する危機意識が一層高まった気がします。
今まで、全くそんな症状が出なかったので、ルビーは大丈夫と油断していたふしがあったのですが、
やはりダックスである以上、ヘルニアになる危険性は、常についてまわります。

周りのダックスのお友達も、ほとんどの子が軽度のヘルニアを経験済みです。
ダックスは4頭に1頭がかかると言われていますが、実はもっと高い確率(8割以上くらい?)で発症しているのではと思ってしまうくらい。

だから、今後はいっそうルビーの生活環境を見直して
ヘルニアへのリスクを軽減させたいと思っています。

スポンサーサイト


コメント

  1. ムーママ | URL | .WnQc4HA

    こんばんは♪~

    RUBYちゃんのこと心配して見てましたが、酷い状況ではなかって、もうだいぶ良いとのことで安心しました。
    年始に具合が悪くなるなんて生きた心地しませんよね。
    LISAさんお疲れ様でした!
    良いほうに考えて年始でRUBYちゃんの1年の厄が落ちたと考えましょう!

    LISAさんRUBYちゃんにとって、良い一年であります様にm(__)m

  2. LISA | URL | -

    Re: こんばんは♪~

    ムーママさん、ありがとうございます!
    今年一年、お互いステキな年にしたいですね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/1186-05911618
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。