スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺のフレンチ

2013年03月17日 00:17

先週まで、悪夢のように忙しかったので
そのウサ晴らしをするため、今週末は超アクティブに食べ歩いています。

まずは、金曜日。

315ore1.jpg

念願の「俺のフレンチ」へ行ってきました

今回訪れたのは銀座店でしたが、恵比寿にもあって
いつも長蛇の列ができているお店なので、すごく気になっていました。
予約が取れないことで有名で、今回誘ってくれた幹事は、電話がずっとつながらないので
直接お店に出向いて予約をしてくれたようです。
そこまで苦労して予約をしてくれたことに感謝

315ore2.jpg

まずは赤ワインで乾杯。
酸味の少ないオーガニックワインをオーダーしたので、とても飲みやすかったです。

315ore3.jpg

お通しのパン。
オリーブオイルにつけていただきます。

メインができ上がるまで1時間ほどかかるので、
その間はワインをちびちび飲みながら、前菜を頂きます。

315ore4.jpg

雲丹とトマトムースゼリー寄せ。
上に乗ってる黒いのは、おそらくキャビアっぽい。
普段、こういう料理を食べ慣れていないので、すごく新鮮な食感でした。

315ore5.jpg

フォアグラと白レバーのムース。
ソースが甘めだったのに、ちょっと驚き。
やっぱり、フレンチって「こう来るか!」って食べるまで味が予想できないところがイイ。

315ore6.jpg

サーモンとクリームチーズの前菜。
素材は普段から親しみがありますが、盛り付け方がさすがフレンチって感じです。

そして、遂に待ちに待ったメインが到着

315ore7.jpg

舌平目のスフレ、トリュフのヌイユ〜プリンセス風〜

普段、B級グルメに慣れていると、フレンチの繊細な味わいについては正直よく分かりませんが、
ただ、ただ美味しかったです

315ore9.jpg

牛ヒレ肉とフォアグラのロッシーニ。

お肉の上に、どーんとフォアグラが乗っているの
見ているだけで、感動。
一口食べると、生きててよかったって思います。

315ore10.jpg

仔羊背肉のロースト。
こちらもボリュームたっぷり
さすがに、ここまでくるとお腹いっぱいに。

315ore8.jpg

メインを堪能しつつ、ワインのボトルも2本目に突入。
ワインリストの中から、一本を絞るのは難しかったので、
店員さんのおすすめで。
飲みやすくて、美味しかったです

かなりお腹が膨れたものの、デザートは別腹ってことで。。。

315ore13.jpg

ジェラート3種盛り。

315ore12.jpg

フロマンジェ。

315ore11.jpg

プロフィットロール。

大変、美味しゅうございました

「俺のフレンチ」の人気のヒミツは有名料理人のメニューがリーズナブルな価格で食べられること。
今回は4人で料理13品とワイン2本で合計18000円くらい。
1人あたり約4500円でした。

普段、フレンチのディナーに行く機会なんてないから相場がよく分からないですが、
本格フレンチが居酒屋料金で楽しめるのは、やっぱり超お得だと思います。

本当に行ってよかったです
「俺のフレンチ」は立ち飲みというイメージがありましたが、
銀座店は予約をすると、2Fの座れるテーブル席に案内してもらえます。
当日並ぶと数時間待ちなので、やはり予約をしていくのがオススメです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/1244-9181d86b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。