スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡本太郎記念館

2013年06月14日 23:52

今日は青山にある岡本太郎記念館へ。
 
 
震災後、渋谷駅に展示されている岡本太郎の名作『明日への神話』にイタズラされたことが話題となりましたが…
 
 
今回、記念館では絵にイタズラしたアーティストchim↑pomと、まさかのコラボが実現
 
渋谷にゲリラ展示された絵の実物が、岡本太郎のアトリエに…。
 
岡本太郎記念館の懐の深さに脱帽です。
 
 
二階にはchim↑pomの作品が展示されていました。
ゴミ袋のオブジェと、大量のカラスが飛び交う渋谷駅の映像…。
 
 
謎の空間もありました。
 
 
ポツンと、展示されていたのがこちら。
確か、芸術家の骨、というようなタイトルでした。
 
このムダな空間の使い方の意図が、よく分からず…
 
 
太郎の部屋。
 
 
逆側から見たバージョン。
 
 
レトロなからは、chim↑pomが『明日への神話』に自分たちの作品をゲリラ展示している様子を撮影した映像が流れていました。
 
岡本太郎ファンとしては、今回のコラボは複雑というか…。
きっと賛否両論ありそう
 
あの絵のイタズラは、岡本作品への冒涜とまではいえないにしろ、結局は売名行為だった気がするし…。
 
元々chim↑pomの作品は過激さが際立っていて、いくら芸術だからといっても、著しくモラルの損なわれた作品は、ひたすら下品に感じます。(そもそもアーティスト名からして、下ネタ全開だし
 
岡本太郎の作品も全く常識にはとらわれていませんが、ひとつひとつの作品に強いメッセージ性を感じて、そこが彼らの作品と大きく違うところ。
 
だから岡本太郎記念館が今回chim↑pomとタッグを組んだことは、寛大だと思う反面、ちょっとショックでもあり…
 
これは、あくまで個人的な見解であり、つくづく思ったのは芸術は奥が深すぎるということ。
 
私は芸術のことは正直よく分かりませんが、今後も自分なりのアンテナを張り巡らして、好きだと思える作品に触れていきたいです
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/1281-e167da5f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。