スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病んでいます

2013年06月27日 02:24

二週間前に風邪をひいて、まだ、咳が治りません  
 
昨年も同じ時期に咳が出て、
四ヶ月以上治らなかったので、今回も嫌な予感
 
風邪をひいた時は近所のかかりつけ医院で薬を処方してもらいましたが、
一週間経って治らなかったので、もしかすると季節性のアレルギーかもと思って、
今度はアレルギー科のある病院に行ってきました。
 
しかし、担当のお医者さんは初老で、ボソボソと何を喋っているのかよく聞き取れない上、
私の喉は笹子トンネルの天井みたいな状態になっていて咳がでるのだろうと、よく分からない例えをされました。
 
それって、老朽化しているってこと
 
咳喘息と言われましたが、
咳喘息は喘息でははいけど、喘息みたいに咳が続く症状のことを指すらしく、結局原因は不明……。
昨年の咳も原因不明のまま四ヶ月続いたので、今回も諦めるしかないのでしょうか
 
それにしても、病院選びって難しいなぁ~
普段、かかりつけにしている病院も新しい割に待合室がいつもガラガラなので、そこはかとない不安を感じています。
でも通ってしまうのは、待合室に漫画が充実しているから。
しかし、いつも空いててすぐに名前が呼ばれるので、なかなか読破できません
ちなみに今読んでいるのは『進撃の巨人』です。
 
ちなみに、今回のアレルギー科の病院で処方箋をもらったのですが、マニアックな銘柄が入っていたため、近所の薬局では出せないと言われました
二軒めに行った薬局にもないと言われ、駅近くの大きな調剤薬局に行ったら、ここにもなくて、病院近くの薬局に行ってくださいとたらい回し
 
でも、これ以上薬局を回る気力も体力もなくて、「どこにもなくて、もう三軒めなんですけど」と訴えたら、取り寄せてもらえることになりました。
 
 
これが、遂に手に入れた幻の咳止めシロップ。
すんごい甘いです。
これを飲むと、確かに咳は治まります。
しかし、すぐに再発します……。

 
布団に忍んでいるダニが原因なのかも、と思って、
布団乾燥機も試してみました。
 
でも、時期的にカビが原因の可能性もありそう
 
 
そんな折、ヒカリエでお茶のデモンストレーションをしていて、試飲したら美味しかったので購入。
 
 
購入の決め手となったのが、ブレンドされてる素材の効能。
 
喉によい羅漢果、肺を潤す白キクラゲ。
咳の症状を和らげてくれそうです。
 
さらにアンチエイジングや美肌効果があるのも魅力
 
今年も咳と長い付き合いになりそうですが、めげずに立ち向かっていきます
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/1292-47131b5c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。