スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つけナポリタンとパンケーキ

2013年07月02日 02:07

恵比寿にはいろんな食べ物屋さんがありますが、一人の時にいつも行くのはケンタッキーとかばっかり
 
今更ながら、恵比寿をもっと開拓しようという気になって、本日のランチは友人が絶賛していたお店に行ってみることに。
 
 
その名も、ライオンのいるサーカス。
階段を上っていくので、なんだかドキドキワクワクします
 
 
メニューの看板。
友達はつけナポリタンとサングリアを絶賛していました。
 
 
店内の様子。
こじんまりとした、隠れ家的な雰囲気です
テラス席もあったので、連れか今度聞いてみようと思います。
 
 
オーダーしたのは、名物のつけナポリタン。
というか、ランチはつけナポリタンのメニューしかありませんでした。
看板料理のみで勝負しているのが潔いです。
 
つけナポリタンを箸で食べるか、フォークで食べるかで悩みましたが、結局つけ麺風に箸で食べました。
 
味もナポリタンというより、洋風つけ麺という感じ。
牛スジを煮込んだトマトスープにチーズがたっぷり入っていて、かなり濃厚なお味。
 
ただ、麺に絡めるスープの配分を誤ってしまい、スープがたくさん残ってしまって後悔
つけ麺だったら、こんな時はスープ割りを頼んで飲めるのですが。
いつも、がっつり系のつけ麺を食べ慣れている身にとって、麺の量が物足りなかったかも。
最近、食欲が落ちてきたとか言いながら、結局は食いしん坊のままだった
 
その後、恵比寿をふらふら散策して、激安コスメ&トリーバーチに大興奮したり、アトレをウインドゥショッピングしたり。
 
 
それから、ガーデンプレイスまで出かけて、前から気になっていた東京都写真美術館へ。
 
が、しかし
月曜日は休館日だった
 
近々リベンジしたいと思います。
 
でも、美術館の壁にいくつか写真があったのでプチ鑑賞
 
 
街中でカップルがキスを交わすという、情熱的な一枚。
 
気になったのは、道行く人がみな無関心なこと。
私だったら、街中にこんなカップルがいたら、ジロジロ見てしまいそうですが。
さすが外国は違う。
 
 
こちらは戦場が舞台。
カメラマンが命がけで撮った写真だと思うと、感慨深いです。
平和慣れしていると、世界のどこかで戦争が起こっているという現状を忘れがちですが、こういう写真を目にすると、ハッとさせられます。
 
 
これは日本で撮影されたもの。
どんな状況の写真なのかよく分かりませんが、空、海、砂丘、人の構図がステキです
 
その後は代官山に移動してフラフラ~。
案の定、お腹が空いてきたので、お気に入りのパンケーキのお店へ。
 
 
クローバーズのキャラメルバナナパンケーキ
 
パンケーキブームの先駆け的なお店ですが、最近続々とライバル店が増えたせいか、平日は空いています。
 
生クリームがすごくゆるくて、早く食べないとどんどん溶け出すのがプレッシャーですが、味は絶品
 
行列に並んでまで食べたい気持ちは分かりますが、せっかちな性格なので、空いてるけど美味しい穴場的なお店に行くのが好きです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/1297-c3eb2279
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。