スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レストランOGINO

2013年07月16日 02:20

三連休、終了。
最終日は一日仕事をしていましたが、
2日間はたっぷり満喫できました。
 
まず、気になっていた池尻大橋のフレンチレストラン、オギノでランチ会。
 
今回は2500円のコースをオーダーしました。
 
メニューは前菜、スープ、メイン、デザートから好きなものをチョイス。
 
 
前菜は
サーモンマリネとラタトゥイユのセルクル仕立て  レモングラスの泡と温玉添え
 
私がイメージしていたサーモンマリネとは全く違う形状をしていたので戸惑いました。
まさに、未知との遭遇です
 
 
スープは
ブロッコリーのポタージュ。
 
ちなみに、
11時半にお店に入り、12時前にメニューをオーダーしたのですが
フレンチレストランという場所柄のためか、
ひとつひとつの料理が出てくるのが非常にゆっくりです。
 
スープが出てくるまでに、すでに一時間経過…。
 
私は内心、焦り始めました。
 
実はこの日、夕方から着物の会に参加予定で、
ランチの後に一度帰宅して着つけをし、15時までに家を出る予定でした。
 
着付けにかかる時間を逆算すると、14時過ぎにはに戻りたいので、
となると13時半過ぎには店を出ないといけません
 
ランチだし、2時間みておけば大丈夫だろうと思っていたけど甘かった
 
13時過ぎてもまだまだメインが出てくる気配がありません
 
なので、店員さんに
13時半くらいには店を出たい旨を伝えたところ…
私の分だけ早く出してくれることに。
 
遂にメイン到着
南仏風子羊ファルスの網脂包み焼き
 
子羊のステーキみたいなのを思い浮かべていたのですが
ファルスというのは肉詰めという意味だったらしく
実際に出てきたのはソーセージみたいな料理。
無知だと、予想外のものが出てきて驚かされます。
 
海外でメニューが読めなくて、適当に指差して頼んでみたら
すごいのが出てきたという感覚に似ています。
 
子羊のファルスはボリュームたっぷりで、弾力があって噛み切りにくく、食べるのに時間がかかりました。
 
そして、気づけば13時半を過ぎてるっ
 
私がメインに手こずっている間に、店員さんはデザートをスタンバイしておいてくれて、
メインの皿を下げ終わったのと同時にデザートが出てきました。
 
 
デサートは
焼きイチジクのタルト  牛乳アイス添え
 
しかし、早く食べなきゃという思いで
ゆっくり味わって食べることができませんでした
 
メインの直後にタルトを食べるのはお腹が苦しくて
やっぱりデザートはメインの後にある程度時間が経ってから食べるのがベストだと思いました。
 
ちなみにデザートを完食して店を出たのが13時40分。
着付けもスムーズにできたので、着物の会には遅刻せずに済みました。
 
オギノはなかなか予約がとれない店だけに、
こんなに慌ただしい食事になってしまったのが残念
他のメンバーは私がデザートを食べてる頃にようやくメインを味わっていたので、このペースだとデザートを食べ終わったのは14時半くらいかも。
 
ランチに3時間かけるってすごく贅沢ですね
今度、時間がある時にリベンジしてみたい気もしますが、
私みたいなせっかちタイプはフレンチを食べる資格がないのかもしれません
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/1307-6b8a0363
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。