スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸の一日

2013年07月17日 20:21

連休2日めも着物イベントへ。

714edo1.jpg

向かった先は浅草。
金のオブジェが輝くアサヒビールのビルが目的地です。
このビルで“江戸の一日”というイベントが開催されていました。

714edo5.jpg

この日は古着屋で購入した浴衣をセレクト。
浴衣の柄が派手なので、帯は無地の兵児帯を合わせました。

今回のイベントは江戸の芝居小屋がテーマで
この背景は役者の控室をイメージしています。

714edo4.jpg

会場には和服の人たちが大勢いたのですが、かなり個性の強い方もちらほら。
この男性は、地毛でちょんまげを結っていました。
江戸文化を研究されているらしく、実際にちょんまげを体験してみたかったそう。
頭のてっぺんは3日に一度くらい剃っているらしいですが、
外では日差しが当たって暑く、室内ではエアコンが効いて寒いらしく、あまり実用的ではなさそうです。。。

時代劇でちょんまげカツラ姿の役者を見る機会はありますが
本物のちょんまげ男子に出会ったことはなかったので、すごく感銘を受けました

714edo10.jpg

この方たちも、一風変わった姿でした。
写真を見る限り、一体どこが・・・?と思うかもしれませんが
実は、右の女性用の着物を着ている人が男性、左の男性用の着物を着ている人が女性。
ふたりとも、男女逆転の格好をしていたのです。

男装をしている女性はこの人しかいませんでしたが、
女装をしている男性は他にも何人か見かけました。

いろんな人がいるから、着物イベントって面白い

714edo11.jpg

会場でフェイスペイントを行っていて、
来場カップルがチャレンジしていました。
とってもお似合いです

714edo6.jpg

今回のイベントは、江戸時代の歌舞伎作家、鶴谷南北を主役にした演劇が見どころです。

714edo7.jpg

ダンスやアートパフォーマンスもあり、とても楽しめました。

714edo8.jpg

豪華絢爛な花魁の姿も

714edo9.jpg

終幕後のカーテンコールで出演者が勢ぞろい。

714edo3.jpg

最後に出演者と記念撮影。
花魁役は何度かイベントに参加させてもらっている、キモノプロジェクトのスタッフさんです。
とても似合っていて、可愛かった

714edo2.jpg

イベントの後は一階のカフェで飲んで帰りました。
帰りに、この日の女子メンバーで記念撮影

この連休は2日連続で和服を着て、とっても楽しかった~
来週末も浴衣を着る予定で、今月はいいペースで和服ライフを楽しめてます。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/1309-8913361f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。