スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神田散策

2013年07月25日 01:37

長引く咳でわき腹を痛め、満身創痍の身なので
ここらで運気をチャージしたいと思い立って、先日パワースポット巡りに出かけました。
 
今回の目的地はお茶の水です。
都内でありながら、あまり馴染みのない地域です。
 
 
まず訪れたのが湯島聖堂。
徳川綱吉が建てた孔子廟で、ここで学問が栄えたため、合格祈願の絵馬がたくさん並んでいました。
 
 
大きな孔子の像がありました。
世界で一番高い孔子像らしいです。
 
 
その後は神田明神へ。
パワースポットとして名高い神社と知りながら、今まで訪れる機会がありませんでした。
 
 
拝殿です。
神田明神は一ノ宮にだいこく様(縁結び)、二ノ宮にえびす様(商売繁昌、医薬健康)、三ノ宮に平将門(除災厄除)が祀られています。
だから、三ヶ所に参拝するのかと思っていたのですが、この拝殿に参拝するだけで大丈夫みたいでした。
 
ちなみに拝殿の裏手には、全国の神社の出張所みたいな小さな社がいろいろありました。
 
 
だいこく様の石像。
大きくて迫力がありました。
 
 
えびす様の像。
ふくよかなお爺さんのイメージがありましたが、えびす様という神様は複数いるらしく、ここに祀られているのは七福神とは別の神様。
正式名は少彦名で、小さな子どもの神様です。
でも商売繁昌のご利益は七福神のえびす様と共通しています。
 
 
銭形平次の石碑。
銭形平次は架空の人物ですが、神田界隈に暮らしている設定のため、石碑が建てられたようです。
土台が寛永通宝モチーフになっていて、さり気なくこだわりが光ります。
 
 
ちなみに神田明神の絵馬は萌えキャラばっかり。
何かのアニメの聖地なのでしょうか
秋葉原が近いせいかもしれませんが…。
 
ズラッと並んだ痛絵馬は壮観で、
サラサラっと萌えキャラを描ける画力が私にも欲しいと、この時だけ思いました。
 
 
神田明神の隣にひっそり佇む、神田の家。
見るからに風情があります。
 
もともと、遠藤さんという方が住んでいたそうですが、神田明神の隣に移築して、神田の家と呼ばれるようになったようです。
 
千代田区の有形文化財で、内観も見たかったのですが、内覧は予約制らしく断念
 
 
その後、神田明神の近くのお店でひと休み。
お稲荷さん、1個100円。
 
 
ミニコラーゲンうどん、350円。
 
リーズナブルなのに美味しかったです
 
 
その後、御茶ノ水駅まで戻り、逆方向にあったニコライ堂へ。
 
内覧料が300円で少し迷いましたが、せっかく来たので見学することに。
 
聖堂には4枚のイコン(肖像画)があり、好きな聖人の前でロウソクを灯してお祈りができます。
 
やはり人気なのはイエスとマリアですが、私は女性の聖人の前でお祈りしました。
なぜなら、病気治癒や癒しの聖人だったからです。
 
お祈りをしていると、一人の老人がスーッと近づいてきました。
ご近所のお爺さんかな?と思っていたら、おもむろにニコライ堂について解説をし始めたので驚きました。
どうやら、スタッフの方だったようです。
ニコライ堂を建てたニコライさんがロシア人だということも初めて知りました。
 
そして、ニコライ堂が正教会の信仰を継承している教会であること、正教会ではキリストのことをギリシャ語読みで、ハリストスと呼んでいること、正教会では八端十字と呼ばれる十字架が使われていることなど…いろいろ教えていただきました。
 
ちなみに私はミッション系の大学を出ているのですが、そんなことは全く知りませんでした。
大学はプロテスタント系だったのですが、もともと正教会があって、ローマンカトリックと分裂し、さらにそこからプロテスタントへと枝分かれしていったようです。
 
大学時代、キリスト教の授業があったのに全く何も覚えていません
それどころか、大学で学んだことがすべて欠落してしまってます
所詮、文系ってこんなもんでしょうか
 
 
最後にお爺ちゃんガイドが教えてくれたのが、キリストの絵画について。
聖書の中の言葉が日本語で書かれているのは、ニコライ堂だけなんだそうです。
言葉の意味は聞きましたが忘れました
 
 
儒教、神道、キリスト教とバラバラの施設を一度に巡ったせいか、すぐにご利益には結びつきませんでしたが
本日整形外科でレントゲンを撮ったら、あばらが折れてなかったので一安心。
医師からは、咳が治れば自然と痛みがなくなると言われました。
 
咳の症状も以前よりは改善しているので、このまま快方に向かってほしいです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/1315-86935cc6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。