スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンプー生活

2013年08月22日 12:54

ルビーが皮膚炎にかかっているので、毎週1回、薬用シャンプーで洗っていたのですが、
新たに首にも炎症&かさぶたができているのを発見してしまいました。

症状的におそらく膿皮症だと思い、ネットでこの病気について調べていたら、
膿皮症とよく似た症状で、リンパ腫という病気があることを知りました。
皮膚型のリンパ腫は発症率が低いそうですが、膿皮症の症状とよく似ていて、
判断が難しいとありました。

そして、にわかに不安になってきました。
膿皮症だったら、こまめに薬用シャンプーで洗うことで改善できそうですが
リンパ腫の場合、すぐに抗がん剤治療を始めないと手遅れになります。

そう思うと、いてもたってもいられなくなり、動物病院へ!

前回は薬用シャンプーで様子見をすることにして、検査は行いませんでしたが、
とにかく病気を特定してほしかったので、かさぶたを採取して検査してもらいました。

その結果、やはり膿皮症と判明。
ダックスには多い病気のようです。
リンパ腫の場合は、かさぶたがもっとジュクジュクした感じになるらしく
ルビーの場合は炎症が治りかかってかさぶたになっているだけのようで、
症状としては、たいしたことないっぽい。
ただのかさぶたひとつで大騒ぎしてしまい、私ってつくづく心配性だな~と思ったのですが、
膿皮症は改善してもまた別の箇所で繰り返すやっかいな病気なので、
気長に付き合っていくしかなさそうです。

822shan2.jpg

今まで右のノバルサンシャンプーを使用していましたが、
もっと薬用効果の高いシャンプーを処方してもらいました。
炎症が起こっている首元は、左のシャンプーで洗います。

822shan1.jpg

早速その日のうちにシャンプーを行い、数日後のルビーの首。
まだ赤くなっていますが、かさぶた部分はだいぶなくなりました。

背中やお尻周など、まだ皮膚が黒くなっている部分がありますが、
それらは色素沈着で、皮膚がターンオーバーすることで、黒ずみは消えるっぽいです。

炎症がある部分は薬用シャンプーで洗う必要がありますが、黒くなっている部分は普通のシャンプーでも大丈夫らしいです。
でも、ルビーの肌が弱いことを知ったからには、もう安心できるシャンプーしか使いたくありません。

822shan3.jpg

そこで、インターネットでA.P.D.C.のシャンプー&リンスを購入。
現在は、虫よけスプレーとクールミストのミニボトルが付いていて、とてもお得です。
A.P.D.Cのシャンプーは、トリミングサロンでも使われていたり、とても評判が高いです。
ティートリーをはじめとする、いろんなハーブを配合した、100%無農薬天然成分のシャンプーです。
肌の弱いルビーにも安心だし、殺菌・抗菌作用が高いハーブを使っているのも魅力。

いろんなシャンプーを使い分けるのはちょっと面倒ですけど、ルビーのためなら仕方ありません。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/1336-d001b324
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。