スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い物Day

2013年09月06日 22:06

今日、恵比寿にあるかかりつけの整体に行き、整体が入っているビルの前に小一時間ほどを停めていたら、帰りにはなくなっていました
 
私が停めていた場所には別のが停められ、しかもまさに係員によって撤去されようとしていました。
だから、私のはすでに撤去されたのだと思い、係員に
「あの私の自転車、もう持っていってしまいましたここに停めてた緑の自転車なんですけど…」と聞いてみたら
その人はポカ~ンとした顔をして
「そんな自転車はありませんでしたけど」と言われました。
 
マジですか
 
となると、盗まれた
 
数年前にも、全く同じ場所でを盗られたことがありました。
 
今回なくなってしまったは、数年間風雨にさらされ、全体的にサビついていて、正直そろそろ買い替え時かな…と思っていました。
 
だから、持ち主の気持ちを察して、自転車が家出をしてしまったのかもしれません。
前に乗っていたも、そろそろ新しいのが欲しいな~と思っていた頃になくなったので。
ファンタジーじみていますが、長年使って愛着の湧いたものには魂が宿ると言われているし…。
 
それにしても、急に自転車がなくなってしまい困りました。
 
なぜなら、明日は4件の予定をかけもちしていて、での移動を考慮してスケジュールを組んでいたからです。
徒歩では間に合わないし、ケチなのでタクシーは使いたくないし…。
 
なくなったはこのまま行方不明となってしまう可能性が高いだろうし、のない生活は不便なので
こうなったら早速、新しい自転車を買いに行くことにしました。
 
目的地は渋谷のドン・キホーテです。
 
 
久しぶりに渋谷のハチ公側に来たのですが、マルナンが閉店セールをやっていたので入ってみることに。
老舗の生地屋さんで、以前足袋を手作りした時もここで購入しました。
昨年はユザワヤがなくなったし、マルナンも閉店となると、渋谷で生地を買うのが不便になりました。
滅多に裁縫しませんけど
 
 
閉店セールで購入したラメ&スパンコールたっぷりのレース。
半襟に付けたいと思います。
全品50%OFFで、計1000円くらいでした。
 
 
続いてふらりとヤマダ電機へ。
入口にある、お父さん犬の像。
かつてここでモバイルPCを買ったため、かなりポイントが貯まっていたのを思い出したからです。
 
 
購入したのは左のICレコーダー。
今迄は右を使っていましたが、最近電池の消耗が激しく、充電をしてもいつまでも充電ランプが消えず、ちゃんと充電できません。
まだどうにか使えてますが、これで長時間の録音は心配なので、新しいのを買うことにしました。
同業者でプロ意識の高い人は万一壊れた時のためにICレコーダーを二つ用意しておく、と聞きます。
これで10年めにしてようやく、プロっぽい感じに
 
 
ドン・キホーテに到着し、自転車を選んで、整備などをしてもらっている間にコスメコーナーで購入したニベアのリップ。
ほんのり色づくリップクリームです。
ふだんにいるときは、これとBBクリームがあれば十分
 
 
帰りに100円ショップに立ち寄って購入したコスメ類。
お目当ては右のアイライナーコート。
眉を描いた後、これを塗るとウォータープルーフになって眉が消えなくなり、大人気だとでやっていたので、どうしても欲しくなりました。
他のはついでに買ったものですが、
100円コスメといえども、いろいろあって侮れないと思いました
 
 
そして、ドン・キホーテでゲットしたがこちら。
ルビーをカゴに入れられるよう、完全なママチャリタイプです
 
早速乗って帰りましたが、前のとは乗り心地が違って、まだ違和感があります。
早く乗り慣れたいです
 
今日はがなくなって、急遽買い物に出かけるはめになり、バタバタしましたが 結果的に満足いく買い物ができました。
 
…と、いい気分で帰宅し、留守番していたルビーにオヤツをあげようと袋に手を入れたら、明らかにオヤツではない異物に触れました。
と、同時にバサバサッと音がして、黒い物体が飛び出てきました。
 
…ゴキ丸くんでした
 
やっぱり今日はとことんツイてない
 
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/1347-49ad29d9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。