スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い空、青い海

2013年11月13日 19:17

今日は仕事で平塚に行く用事がありました。
 
湘南といえば、やっぱり海
 
せっかく平塚に来たのだから、海を見たいと思い、
予定より一時間早く到着。
 
駅から海までは一本道でしたが、
何気に徒歩20分
 
 
道路の雰囲気も、なんだか南国テイスト。
あまり車が走っていなくて、延々続きそうな一本道も楽しく歩けました。
 
 
感動したのが、歩道が歩行者と自転車に分かれていたこと
 
都心をで走行しようとすると、歩道は人混みで走れないし、
車道を走ると心ないドライバーからあおられ、自転車乗りはとても肩身が狭いです。
 
こんな風になっていたら、人、自転車、車が共存できますね。
 
狭い道の多い東京では、なかなか難しいかもしれませんが
 
 
そして、遂に海に到着
 
湘南の海=ガン黒ギャル&ギャル男の溜まり場という先入観を抱いていましたが、
シーズンオフなので、驚くほど人がいませんでした。
 
 
たまに見かけるのは釣り人や老夫婦など。
 
 
そして、海が青くキレイだったのも意外でした。
 
湘南の海は泥水色をしていて、ゴミがいっぱい浮遊しているイメージだったのに。
やはり、自分的には海に行くならオフシーズンに限ります。
 
 
砂浜についた、無数の足跡。 
 
 
砂に映った影。
冬でも海は紫外線が強そうなので、日傘でガード。
 
 
誰もいない海は神秘的で、美しい。
 
 
iPhoneのアプリで加工すると、同じ海でも様々な表情になります。
 
 
ずっと見ていても飽きません。  
 
平塚のビーチの魅力は海だけではありません、
 
 
砂浜に鬱蒼と生い茂る松林があります。
 
 
日ごろ、あまり人があまり足を踏み入れない場所らしく、頭上に大きな蜘蛛の巣があったり。
でも、まさに大自然って感じです。
 
 
アプリで加工すると正直3割増しくらいに見えますが、どことなくファンタジーの世界みたい。
 
海や緑といった、大自然をたっぷり満喫し、都会で荒みきっていた心が洗われた気がしました。
 
何気に来週も平塚に行く予定があるので、また時間があれば訪れたいです。
仕事じゃなければ、ルビーも連れていってあげたいのだけど…
 
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/1398-172e5c55
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。