スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日の過ごし方

2014年01月02日 00:24

新年が明けましたが  
大晦日に遡ります。
 
30日より弟一家がやって来ました。
半年前まで、弟夫婦以外全く懐かず、
両親も持て余し気味だった甥っ子が
人懐こい性格へと変貌し、大変可愛らしくなっていました。
 
 
ルビーに対しても、興味津々。
サークルに手を入れて、ルビーをなでようとします。
 
そして、サークルに手を挟んで泣いたり
 
 
しかし、凝りずに再びルビーの元へ。
 
ルビーは特に嫌がる素振りはなく、甥っ子をペロペロ舐めたりしてますが、
 
本日ベッドに立て続けに粗相をしたので、
ちょっとストレスを感じているのかもしれません
 
 
大晦日なので、ルビーにも年越し蕎麦を作りました。
 
 
蕎麦が大好きなルビーは大喜び
 
 
前年は腰を痛めて、蕎麦を食べる気力もなかったので、
ガツガツ食べるルビーを見て安心しました。
 
毎年、大晦日は家族で紅白を見るのが習慣ですが、
幸せオーラ溢れる弟一家と
孫にベタ惚れの両親…。
 
そういった光景を目の当たりにしてしまうと、
なんだか自分だけ取り残されている気がして…。
 
 
なので、今回は自室に引きこもって、
小林幸子カウントダウンLIVEを観ようと思ったのですが…
ひたすらダイオウグソクムシの中継をやっていて、なかなかさっちゃんが現れません
 
しかも、ダイオウグソクムシ、微動だにしないし…。
 
 
さっちゃん、登場まであと20分
 
 
そして、待ちに待ったさっちゃん登場
 
やっぱり、この衣装を見ると年末って気がします
 
 
さっちゃんとサブちゃん、夢の共演
 
2013年の紅白はほとんど見なかったけど、サブちゃんまでいなくなると、ますます年末感が薄れますね…。
 
大晦日は
弟一家と自分の現状を比べて
このままだと老後は孤独死かも…と一抹の不安がよぎったのですが
それは今まで好き放題生きてきたツケだと思うので
とりあえず老後は自分の世話をしてくれる介助犬と生活したいです。
あと50年もすれば、そんな万能ながいても不思議じゃない気がするっ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/1442-65eb7359
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。