スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子会

2015年01月20日 01:34

年をとるにつれ
独身の女友だちがだんだん減ってくると言いますが
 
私の周りには、まだまだ独身が多いです。
だから、定期的に女子会を開催しています。
 
先日は同い年の独女3人で飲みに行きました。
 
渋谷の三十五段屋というお店に行き
席はカウンターで結構狭かったのですが、
面白いメニューがいろいろあったのが良かったです。
 
 
店員さんが目の前でバーナーで炙ってくれるアジ
 
 
刺身盛り合わせ
 
 
竹の器でいただく日本酒
 
 
大根が存在感あるおでん
 
 
肉じゃがにバゲットを添えて
 
 
デザートは焼きプリン
これも店員さんがバーナーで炙ってくれます
 
 
炙った直後のプリン
 
いろいろ食べられて満足でした
 
二軒めに行こうという話になり、
前から気になっていたバーに行ってみることに。
 
 
柴犬が店長のバーです。
 
しかし
 
看板犬=触れ合えると思ってたのですが、
ここの柴犬はお触り禁止
 
知らずに頭をポンッと触ったただけで
店員さんに注意されました…。
 
人見知りなので、知らない人に触られると噛むことがあるから、みたいです。
 
そんな犬がなぜ、店長を…
 
見た感じはおとなしそう、というか
ずっとカウンター席にいて微動だにしなかったので、なんだか置物っぽかったです。
 
ちなみに、先日中目黒でダックスが看板犬のピザ屋さんを見つけたのですが、
 
このダックスは女性は大丈夫だけど、男性に噛み付く習性がありました。
トイレ近くにいて、しばらく観察してたら、トイレに行こうとした男性客すべてに噛み付いていて、まるでコントみたい。
でも、男性たちはみんな、ヤラれた~って感じで笑っていて寛大でした。
 
噛まれるけど触れ合える看板犬と
触れずひたすら眺めるだけの看板犬。
 
どっちがいいかと言われると、う~ん…
 
やっぱり、噛みぐせがなく、たっぷり触れ合える子がいい
 
ということで、柴犬のバーは早々に撤退。
 
たまたまこのバーのすぐ近くにもう一軒、看板犬のいるバーがあったので行ってみました。
 
 
看板犬のボストンテリア。
 
ここの犬はお触りオッケー
 
店内は若いお客さんが多く、大音量で音楽が流れていて賑やかだったので
 
私たち30代のグループのところが一番落ち着くと判断したのか
ずっと私たちの席から離れようとせず、
しまいには寝はじめたので、
かなり癒されました。
 
 
ちなみにこのバーには犬種別のカクテルがあります。
私がオーダーしたのは、もちろんダックス
 
 
氷が肉球になっているのも面白いです。
 
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/1566-c3c577fb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。