スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭的を目指すも…

2011年08月02日 02:56

私がこの年になっても結婚できずにいる原因は、いろいろあると思いますが
 
一番問題なのは
 
家庭的でない、ことではないかと自覚しています。
 
何故男性は皆、出会って二言めに
「料理できるの」と尋ねるのでしょう。 
 
最近結婚した小森純だって、相手の胃袋をつかんだことが勝因だったようだし。
 
料理ができないと、結婚は難しいようです。
 
ということで、2週連続で調理実習に参加
 
前回は英語を使ったクッキングがテーマでしたが、今回は男女3人ずつきっちりグループ分けされ、なんだか料理合コン的なノリです。
 
今回作ったのはタイカレーと生春巻き。
 
スタートとしてすぐに、参加者の男性からニンニクの剥き方についてダメ出しをされました  
この人は野菜の切り方など驚くほど手際良く、一体何者だろうと思っていたら、調理師免許を持つプロの方だと判明
 
なので作りはこの方に任せ、残りのメンバーでせっせと生春巻き作りに励みました。
 
そのお陰で、生春巻きが上手く作れるようになりましたよ
皮に具材を巻くだけですが
 
だけど、今までは私が料理が苦手だから、料理が得意な人と結婚できたらいいかもなんて思ってましたが…
 
野菜の切り方や茹で方、料理の段取り等いろいろダメ出しされると…なんかね。
 
ふと、堺雅人主演の「南極料理人」という映画で、妻の作った料理の味付けに料理人の夫が口出しして妻が不機嫌になるってシーンを思い出しました。
 
だから自分が地道に料理の腕を上げるしかありません
 
今日も頑張って自炊しましたよ。大好物の冷やし中華を。
夏の料理のレパートリーは今のところ素麺と冷やし中華のみ。
 
ちなみに冬はひたすらです。
 
ところで、人差し指のジェルネイルが剥がれたので、今はネイルシールを貼ってるんですが、横から見るとこんな感じ
 
ものすごい料理がしにくいことに気づきました 
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/793-b096ee51
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。