スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弟の結婚式

2011年10月01日 22:21

今日は、弟の結婚式。

101wed1.jpg

この日のために購入した訪問着で、気合入れて参列してきました。
柄がすごくゴージャスなので、ちょっとクラブのママっぽい??
でも、いろんな人に着物を褒められて嬉しかったです。

101wed2.jpg

挙式スタート。
神父さんは日本人ですが、ローマ法王認定の資格を持っているらしく、名前が横文字でした。
挙式中の言葉も日本語の後に聞き慣れない外国語(おそらくイタリア語?)で続けて、本格的。

101wed3.jpg

挙式の後は披露宴。

101wed4.jpg

ウエディングケーキ入刀。
親族は末席なので、写真が撮りにくかったです、、、。
いつも、誰かの後ろ姿が入ってしまう。。

101wed6.jpg

ウエディングケーキは3段で、全部本物のケーキでした。

101wed5.jpg

新郎新婦と記念撮影。
リングピローは新婦のお姉さんの手作りらしいです。

うちの場合、弟とは血が繋がっているといえども冷めた間柄なので、何もしてやらず、、。
あとで結婚祝いの品くらいは、贈ってあげようかな。


101wed7.jpg

お色直しの間に、パティシエのシャーベット作りショーがありました。
ドライアイスの煙がモクモクで、マジックみたい。

101wed8.jpg

料理のメニューは創作フレンチで、とてもボリュームたっぷりでした。しかも美味しかった。
特に、フォアグラのソテーが口の中でとろけて、とっても美味でした。
結婚式の料理って当たり外れがあるけど、ここは大満足でした。

101wed9.jpg

終盤には寿司Barも登場。
しかし、コース料理だけでかなりお腹いっぱいになってしまい、ほとんど食べられませんでした。
着物を着ていると、どうしても小食になってしまいます。

101wed10.jpg

ラストには、本日の挙式の映像と共に、参列者の名前入りのエンドロールが流れました。
いつの間に編集したのでしょうか。

だけど、弟といえども、長年離れて暮らしているとちょっぴり遠い存在に感じます。
新郎側の参列者、親族以外は知らない人たちばっかだったし。
お互い、知らない世界がありすぎるなぁ、と。

あと思ったのは、やっぱ結婚っていいなぁって。
最近、結婚願望がなくなっていて、このまま自由気ままな独身生活を貫くのが自分らしいかなと思っていたのですが、
やっぱ一生に一度は結婚式を挙げてみたい。
結婚願望というよりも、結婚式願望です。

例えば、登録している花婿モデル(生粋の日本男児から欧米王子様風まで多数)から好みのタイプを選んで、結婚式の花嫁を疑似体験できる独女向けのサービスがあったら、意外と流行るのではないでしょうか?
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/827-b7dd2b05
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。