スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物de銀ブラ

2011年10月10日 00:56

3連休初日の土曜日は、久し振りに銀座へ出かけました。

108ginza3.jpg

今回のテーマは着物で銀座徘徊。
訪問着を購入した時、着物がサービスで4着ついてきたと以前書きましたが、
この日の着物もその時頂いたものです。
無料着物ながら、生地は正絹。
しかし、、、めちゃくちゃ着つけが難しかったです。
生地が硬くてすごくシワが出やすいし、帯も上手く作れなくて四苦八苦
鏡の前で何度もやり直し、「もう無理だ。このままドタキャンしようか、、、」と思ったほど。
結局、時間ギリギリになって、納得しない着つけのまま向かったのですが。

銀座につき、本日の幹事がナビゲーターとなって、銀座の“知る人ぞ知る”的なスポットを案内してくれました。
まず向かったのが、三越の屋上にある出世地蔵。
銀座三越の上にこんなお地蔵様がいたなんて、初めて知りました。

108ginza2.jpg

通りをぶらぶらしていると、アップルストア発見
最近亡くなった創始者のジョブズ氏を偲んで、店頭にはたくさんの献花が。
リンゴもいくつか置かれていました。
私はMac&iPhoneユーザーではないし、アップルの商品といえばiPadくらいしか使ったことありませんけど
世界中でたくさんの人がジョブズ氏を追悼している映像を見て、本当に偉大な人だったのだなぁと思いました。

108ginza4.jpg

街角で、怪しげなクマさんに出会いました。
とってもかわいい半面、ちょっと不気味さも漂っていたのは、おそらく無表情&直立不動だったせいかと思われます。
着ぐるみは表情のなさをカバーするために、コミカルな動きやオーバーアクションで人々を魅了するものですが、
このリラックマは手足があまり動かせなさそうな作りなので、たぶん立っているのがやっとだったのでしょう。
でも、純粋に子供たちには大人気でした。


こんな風に銀座を徘徊していたら、着物が本格的に着崩れだしたので焦りました。
そしたら、たまたま入った和小物屋の店員さんが、「着物が崩れているから直してあげます」と仰って頂き、ラッキー。

着つけのできる年配スタッフが現われ、上の階にあった畳の部屋で直してもらいました。
この方は、私の着つけの甘さを辛口に指摘しつつも、すべて直してくれたので、崩れかかっていた着物はピシッときれいに

108ginza9.jpg

こちら、アフターの着物姿です。
一枚目の写真に比べると、おはしょりがきれいになったし、シワもなくなり、丈も調節されて歩きやすくなりました。
何よりも、帯の柄がキレイに真ん中に出たのが大きい。
着つけをしてくれた店員さんには、いろいろダメ出しをされましたが、ひとつひとつがとても勉強になりました。
着物も浴衣と同じ感覚で着られると思っていたのですが、基礎がきちんとできていないと短時間でたちまち着崩れます。
着物仲間ができて、今後着物でお出かけする機会も増えそうなので、基礎をまた一からやり直そうと思いました。

ちなみに、着つけのお直しはお金を取られることもなく、完全なサービスでした。
せっかくなので何か買おうかとも思ったのですが、銀座の和小物は高級で何も買えず、、、

108ginza5.jpg

着崩れが直ったことでテンションが上がり、余裕を持って銀座を歩けるようになったので、いろんなものを発見してしまいました。

まずは、猫の大家族。
オジサンがキャリーバックに入れて連れ歩いていて、歩行者天国の真ん中で猫たちを披露していたのです。
何の目的でやっているのかは不明ですが、たくさんの子供たちが集まっていました。
一匹一匹の首にシュシュが巻かれていたのが可愛い
猫たちも、これだけ人だかりができているのに、呑気に寝ていられてすごい。

108ginza6.jpg

こちらもホコ天で目撃
花婿&花嫁さんです。
ウエディングドレスがとってもステキでした
やっぱりいいなぁ、結婚

108ginza10.jpg

これも目ざとく発見してしまいました。
三角ポールに謎のお地蔵さま。
一体誰がこんなものに彫ったのでしょう。
イタズラにしても凝りすぎています。

108ginza7.jpg
ホコ天で記念撮影。
休日の銀座はいろいろ面白いものが目白押しで、とても楽しかったです。

108ginza8.jpg

歩き疲れたので、お茶屋さんで休憩。
お汁粉をオーダーしました。

108ginza11.jpg

休憩の後も銀座をふらふらして、夕方になって昭和レトロな居酒屋さんに行きました。
店員さんが声のステキなイケメンだったのが良かったです
また行きたくなりました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/832-a6691ad5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。