スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シカゴの戦利品

2011年11月24日 23:48

連日、着物ネタで恐縮です。

こうなったら、ブログのタイトルを

「犬と着物と、ときどき旅行」に変えてしまおうか

と、思います。(ウソ)


今日は、ふらりと原宿のシカゴに立ち寄りました。
シカゴはアメカジ系の古着屋さんで着物はちょっとしか置いていなくて、店員さんが今どきの若者なので、着物のことを聞いてもよくわからないみたいです。
でも、勝手にばんばん試着できるし、値段も安いので、ある程度着物の知識があれば掘り出し物が見つかるかもしれません。

私はまだまだ着物初心者ですが、なんとなく着物の種類がわかるようになってきたので、久しぶりにシカゴを見に行こうという気になりました。

1124kimo1.jpg

その結果、銘仙の着物を1900円でゲット!
銘仙は着物フリマでも3千円以上の値がついていて、しかも小さいサイズしかなかったので、まさかシカゴで自分サイズの銘仙(しかも激安)が見つかるとは思いもよりませんでした。

すごく感動して、近くにいた若い店員さん(原宿系)に
「これ、銘仙ですよね」と聞いてみたら、
「え・・・あ・・・、わからないっす」と返ってきました。

そこで、テンションが若干クールダウンしたものの、その店員さんはいい人だったので、すぐに
「わかる人に聞いてきます」とダッシュ。
そして、すぐに戻ってきて、「はい、銘仙です
なので、この着物は購入決定。
お店の店員という立場だと、実は知らなくても知っているフリして適当に返してしまいがちですが、分からないものは分からないと答え、分かる人に聞いてくるという対応は好印象でした。
ゆとり世代も捨てたものじゃないな、と。

1124kimo2.jpg

帯が1000円セールだったので、2つ購入。
ともに光沢感がある素材です。
今まで、どうしても守りに入って、無難な色や柄ばかり購入していたのですが、
最近は「脱地味系」を目指しているので、どんどん派手柄も取り入れていきたいです。

1124kimo3.jpg

左の帯締めは500円。
右は帯揚げのつもりで購入したのですが、よく見たらかなり長かったので、どうやら子供用の浴衣の帯だったようです。。。
途中で折れば帯揚げとして十分使えそうですが。
最近、絞りの帯揚げが気になっているんです。

今日は掘り出しものの銘仙をゲットできて、とってもハッピーな気分
柄がスイートな幾何学柄なのもお気に入り。
次は花柄の銘仙が欲しいです。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/867-0477dea6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。