スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボロ市 2日め

2011年12月16日 17:48

昨日、ボロ市でたっぷり買い物をしたものの、、、
お目当ての「紫の銘仙」を手に入れられずに不完全燃焼で終わってしまいました。

そして、懲りずに今朝もボロ市へ。

朝の渋谷駅は通勤ラッシュでごった返していて、
そんな会社勤めの人たちと逆方向の空いている電車に乗った時
なんとなく社会に対して後ろめたい気持ちになりました。

世田谷駅に到着した時点で、「今日こそはお目当てをゲットするぞ」と完全にイケイケモードになりましたが。

そこまでして手に入れたかった紫の銘仙ですが、、、
結論からいうと、ゲットならず

しかし、代わりに面白いものを購入しました。

1216boro2.jpg

格子柄の着物、千円。
店主曰く、この着物は黄八丈という種類なのだとか。
八丈島に伝わる伝統的な草木染めで、国指定の伝統工芸品です。

普通に呉服屋で買うと数万単位の代物が、なぜか千円。。。
もともと破格の値がついているボロ市ですが、2日めになるとさらに安さに拍車がかかってきます。
おそらく、売れ残った品物をなるべく持って帰りたくない、というフリマの時と同様の心理が働くようです。

他の店でも、いろんな品物がたたき売りされていました。

黒船屋~1

ちなみに、竹久夢二の名作「黒船屋」にも黄八丈を着た女性が描かれています。
夢二好きとして、棚からボタモチ的にゲットできてラッキーでした。

1216boro3.jpg

今回ゲットした黄八丈の着物ですが、裏地が鮮やかな紫になっています。
まさに夢二の絵っぽい

しかし、本当はこの裏地のような紫の銘仙が欲しかったはずなんですけどね。
来月のボロ市も、また行こうかと思います。

1216boro9.jpg

他にも500円帯など購入したのですが、
お気に入りはこの羽子板モチーフのブローチ。
昨日ユザワヤでブローチを帯留めにできる金具を購入したので、新年会の時に使いたいと思います。

1216boro8.jpg

あと、これは思わず目が合って購入してしまったバンビの置物。

こんな具合で、何度行っても面白い発見があるボロ市。
来月の開催日は日曜日にあたるので、気になる方は是非足を運んでみてください~。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/886-fc6a004e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。