スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物de東京タワー

2012年01月09日 01:30

連休中日も、着物を着てお出かけ

108tower2.jpg

前日の銘仙はちょっと寒かったので、防寒対策を兼ねてウールの着物を選びました。
バーバー着物とか、まだ着ていない着物もあるのですが、やはり冬は暖かさを重視。

108tower16.jpg

ファー付きのストールは表参道の999円SHOPで購入しました。
ワインレッドの羽織は正月に帰省時に母から貰いました。
同生地の着物もあるアンサンブルです。

108tower3.jpg

今回の目的地は、東京タワー。
13時に東京タワーに集合するという「着物ジャック」のイベントに参加するためです。
ちなみに、家でぐずぐずしていたら12時くらいになってしまい、これから着替えて東京タワーへ向かうのは時間的に無理だろうと半ば諦めたのですが、急いだら10分で着付けることができました。
半年前はあれこれ手間取って2時間近くかかっていたので、大きな進歩です。
キレイに着付けることだけでなく、どれだけ早く着ることができるかも、重要なポイントです。

108tower6.jpg

家を12時15分に出て、大通りに出たらちょうど新橋行きのがやって来て、に12時50分に着くことができました。
余裕で間に合ってよかったです。

着物ジャックとは、指定の時間&場所に着物姿で集まり、みんなで記念撮影を撮って解散するというイベントです。
以前からちょっと気になっていて、今回参加してみることにしたのですが、本当に写真撮影後に即解散となりました。
知人同士で来ている人が多く、解散後はみんなバラバラに散っていき、オフ会のように他の参加者と交流する感じではなかったです。

108tower5.jpg

真下から見た東京タワー。

108tower4.jpg

南極観測に同行した樺太犬の像がありました。
「南極大陸」を見ていたので、この像を見ると切ない気持ちに。
上野の科学博物館に、ジロのはく製がハチ公と一緒に並んでいるという噂を聞き、複雑な心境になったのですが、真相を確かめるために今度訪れてみたいと思っています。

108tower7.jpg

小腹が空いたのでクレープを食べました。
チョコバナナ生クリームにしました。

108tower8.jpg

タワーをバックに記念撮影。

108tower9.jpg

東京タワーを後にし、近くにあった弁財天に参拝。
本物の繭で作ったお守りを購入しました。

108tower10.jpg

その後は増上寺へ。
参拝客の列がずらりとできていたので、参拝は断念しました。
やはり、新年の寺社はどこも混んでいますね。
毎年、昨年のお札を納めに明治神宮へ行っていますが、もう少し空いた頃合いに行こうと思います。

108tower11.jpg

増上寺から望む東京タワーも格別。


108tower12.jpg

境内で猿回しをやっていたので、思わず立ち止まってしまいました。

108tower13.jpg

猿回しを生でちゃんと観るのは初めてだったのですが、アポロくんの芸達者ぶりに驚かされました。

108tower14.jpg

竹馬、輪くぐり、ハイジャンプなどいろいろ披露してくれたのですが、
わざと失敗したり、ふてくされたり、ボケの技術にも優れていて、下手な若手芸人よりも面白いと思いました。

ニホンザルは、日光に旅行した時に遭遇して怖いと思ったのですが、アポロくんはとても可愛くて、完全にイメージがアップしました。

108tower17.jpg

感動してチップを弾んだら、お礼に猿の手形を頂きました。
アポロくんのものではなさそうですが、小さな手が可愛いです。
なんだか縁起物っぽいし、財布に入れておくことに。


その後、いったん恵比寿に戻ったのですが

108tower1.jpg

夜もたまたま東京タワー方面へ。
一日のうちに、昼と夜の東京タワーを両方とも間近で見たのは初めてです。

108tower15.jpg

パークタワーに入っている天ぷら屋さんで、4500円の天重をゴチになりました
新年早々ラッキーです。
猿の手形のご利益かもしれません。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/908-1d13168d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。