スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治神宮

2012年02月15日 23:36

今日は、昨年のお札を納めに明治神宮へ。

215meiji2.jpg

久しぶりに訪れる明治神宮。
いつ訪れても神秘的な空気に包まれていて、気分がシャキッとします。

215meiji3.jpg

木々がうっそうと茂り、都心だということを思わず忘れてしまいそう。

215meiji4.jpg

今年は明治天皇が崩御されて100年目に当たるらしく、参道に歴史を表すパネルが飾られていました。

215meiji5.jpg

私の地元、富岡製糸の解説もあり、ちょっとうれしくなりました。

215meiji7.jpg

一年間守ってくれたお札にお礼を言って、納めました。

215meiji6.jpg

それから、参拝しました。
全国で一番初詣の参拝客が多い明治神宮も、2月の平日は結構空いています。
おかげでじっくり参拝できしました。

215meiji8.jpg

帰りに、御苑に立ち寄ってみることにしました。
中に入るのは初めてです。

215meiji9.jpg

目的は清正井です。

215meiji11.jpg

かつては、整理券を配るほど混雑していましたが、今では空いていて人影もまばらです。
並んでまで見たいとは思わなかったけど、空いているとなれば見にいくしかないと。


215meiji10.jpg

清正の井戸です。
携帯の待ち受けにすると幸せになれる、と言い伝えがありますよね。
清正井を流行らせたのは手相芸人の島田秀平さんで、島田さんは清正井を訪れてから続々と仕事が舞い込んだのだそう。
それでたちまちブームになって人々が殺到したのですが、人気がピークに達すると「実はパワーなんてない」とか「人々がたくさん訪れたせいで、負のオーラへ転換してしまった」とかいろいろ言う人が出てきて、だんだん下火となっていったようです。

清正井は昔から変わらぬ姿なのに、一時の流行に流されるかたちとなって、なんだかかわいそう。

215meiji1.jpg

清正井の水はとても清らかに澄んでいて、手を入れるとひんやりと冷たくて、心が洗われる気がしました。
パワースポットを信じる信じないは、その人の気持ちの持ちようだと思います。
パワースポットを訪れて何かを感じた人は、きっと運を呼び寄せることができるのでは?

ちなみに、私の場合は、清正井を訪れた直後に仕事依頼2件、合コン依頼1件ありました(笑)。

普段、私のケータイは全く鳴らないので
同日にこんなにたくさん依頼が来てビックリ

しかも、仕事依頼のうち一件は今日中に上げるという急ぎの仕事で、
大体5時間あれば仕上がるだろうと予想して始めてみたら、
なんと3時間で出来上がりました。
清正井は仕事を呼び込んでくれるだけでなく、能率も上げてくれるのですね

ちなみに、かつて等々力渓谷を訪れた時にも、直後に立て続けに仕事依頼があったので、パワースポットを訪れるとダイレクトに効果が出ることを実感しています。

215meiji12.jpg

御苑の中は他にも池などあるのですが、冬なので景色がさびしいです。
一番おすすめなのは菖蒲の季節だと思いますが、おそらく混んでいることでしょう。。。

215meiji14.jpg

明治神宮を散策したらお腹が減ったので、南国酒家でランチ。
一度入ってみたかったので、気軽な感じでフラリと入ってしまったのですが・・・予想以上に高級な店内でビックリ。
原宿にありながら、客層はお上品なマダムばかり。
ほぼスッピンでジーンズ姿で入ってしまたので、しまったと思いました。

215meiji15.jpg

メインディッシュです。
あと、デザートがついて、食後にコーヒーをオーダー。
ランチはとってもボリューミーなのにドリンク混みで2千円かからないというとてもお得な金額でした。

今度はもっときれいな格好で訪れたいです。

今回、初めて一人中華にチャレンジして、私の「おひとりさま」ランクがまたレベルアップしてしまいました。

そして明日から、一人旅に出発します。
(正確には、一人+一匹ですが)

目的地は、日本一のパワースポット

明日は5時起きなので、そろそろ寝ようっと。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/938-c2ca753d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。