スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三月大歌舞伎

2012年03月14日 20:49

今日は着物を着てお出かけ。

314kabu1.jpg

ウールのアンサンブルを選びました。
だんだん暖かくなってきたので、ウールの着物を着るのも今シーズンは今日が最後かもしれません。

314kabu2.jpg

帯は先日のフリマでゲットした桜柄の半幅でちょっぴり春らしく。

314kabu3.jpg

帯結びはカルタの変形バージョン。

314kabu5.jpg

今日の目的地は、新橋演舞場。
着物を始めて以来、ずっと行きたいと思っていた歌舞伎、遂にデビューです

なぜ今まで行かなかったのかというと、チケットを取るのが面倒だったから。
歌舞伎のチケットはすぐに売り切れてしまうので、結構前から買っておく必要があります。
でも、私は休みが不規則で先の予定は分からないため、なかなかチケットが買えずにいたのです。

だから、歌舞伎デビューは難しいかな・・・と半ばあきらめた矢先、チケット交換のサイトを見つけました。
急用で行けなくなった人や余分にチケットを持っている人から譲ってもらうことができます。
明日や明後日など、急な日程のチケットもあって、そういうのは定価より安く出ていたりします。

314kabu4.jpg

月曜日にサイトを見たら今日のチケットがあったので、早速申し込んでみたら、すぐに返事があって譲ってもらえることになりました

一等席で定価15000円のところ、半額の7500円でゲット。
当日の朝、劇場近くで待ち合わせて譲っていただきました。


314kabu6.jpg

さすが一等席だけあって、舞台が近いです。
一応双眼鏡を持ってきたのですが、全く使う必要ありませんでした。

この席で鑑賞できて、本当にラッキーだったなぁと思います。

314kabu7.jpg

歌舞伎を観るのが初めてだったので、イヤホンガイドをレンタルしました。

しかし、最初に上演された「荒川の佐吉」は、江戸の町が舞台だったせいか、言葉が分かりやすくて時代劇を観ている感じでした。

ガイドがあると、確かに分かりにくい部分を解説してくれるのですが、
舞台を観れば一目瞭然で、解説不要なところまで丁寧に取り上げていて、
「ここは別に説明いらないでしょ…」と思う箇所もいくつかありました。

ガイドに耳を傾けていると舞台に集中しにくいので、途中で外して、分かりにくいシーンはまたつけて…の繰り返し。

314kabu8.jpg

そうこうしているうちに幕が下りて、25分の休憩に。
三越で買っておいたお弁当を食べました。
ちなみに、10時ちょっと前に三越に着いてしまったので、しばらく外で待ったのですが、開店前からたくさんの人が並んでいて、開店と同時にみんなダッシュして地下に降りていったので「一体何事!?」って思いました。
みんな「オウザン」というお店が目的だったみたいで、たちまち長蛇の列ができていました。
なんだかよく分からないけど、気になります。

「荒川の佐吉」が終わり、2回目の休憩を挟んで「仮名手本忠臣蔵」の9段目が上演されました。
この舞台は、私が思い描いていた歌舞伎のイメージに近く、セリフの言い回しがまわりくどくて、何を言っているのかよく分かりません。
こんな時こそイヤホンガイドっと思ったのですが、先ほどの女性の解説者ではなく、今度はおじいちゃんの解説者になっていて、内容も「このシーンは●●●だと思われます」とコメンテーター風に。
結局、ガイドを聞いてもさっぱり意味が分からず、、、、。
よく分からないセリフと、おっとりしたおじいちゃん解説者の喋りを聞いているうちに、だんだん睡魔に襲われてきました

そんな感じだったので、後半の歌舞伎のストーリーはほとんど理解できないだろうと思われるかもしれませんが、ちゃんと話の筋は把握していました。
それも、上演前から。。。

なぜなら、歌舞伎のチラシにストーリーが丁寧に書かれていたからです。
映画のチラシだと、あくまで序章に触れるのみですが、歌舞伎の場合は結末までしっかり書いてあります。
ネタバレはご法度ではないようです。

おそらく、ストーリーは事前に把握した上で、役者の演技やセリフ回しなどを楽しむのが歌舞伎なのかな、と思いました。

あと、歌舞伎で勝手にイメージしていた「●●屋」と客席から上がる掛け声も、全くありませんでした。
人気役者が登場した際に拍手が沸き起こるくらいです。

歌舞伎にも流派みたいなのがあって、掛け声をかける派、かけない派みたいなのがあるのでしょうか?

歌舞伎の世界はまだまだ未知のことばかり。
また機会があったら別の歌舞伎も観てみたいです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/965-3dd9cace
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。