スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エキストラ part2

2012年03月23日 18:33

昨日お伝えした通り、本日は披露宴ゲストのエキストラを体験してきました。

天気がイマイチそうなので、昨晩は何を着ていこうか迷っていましたが、
今朝起きたらが降っていなかったので、結局、訪問着をセレクト。

8時集合なので、6時に起床して7時10分までに着付け&メイクをを終わらせて、家を出る予定でした。
しかし、普通の着物と違って、訪問着の着付けはかなり手こずりました
特に、帯がうまく作れなくて、何度かやり直しをしていたら7時過ぎに・・・。
ヤバイ・・・と思って、納得できない帯のまま家を出ました。
メイクをする時間がなくて、ファンデを塗っただけのほぼスッピン状態
髪も時間があったら巻いたりしようと思ったのですが、とてもそんな余裕はなくて、やむを得ずボサボサのまま出かけました。

323hiro1.jpg

どうにか集合場所にたどり着いた時の一枚。
気になる部分は多々ありますが、訪問着を自分で着付けたのは初めてだったので、どうにか着ることができただけでもよしとします。

323hiro2.jpg

全身は、こんな感じです。
この訪問着はたんす屋で1万5千円で購入したものですが、
色や柄がとてもキレイなので、やっぱり買ってよかったと思います。
普段、きものフリマなどで千円、二千円の着物ばかり買い漁ってますけど、やはり高い着物はいいですね
・・・といっても一万円台ですが。
何十万円もする着物には憧れますが、私の場合は汚すのが怖くて街を歩けないと思います。
普段は汚しても平気な千円、二千円の着物を洋服感覚で着こなし、結婚式など特別な日にはちょっといい着物を着て気分を高める。そんな着物ライフで十分に満足です。

323hiro3.jpg

ポイントは正装らしく伊達衿を付けたことです。
伊達衿の付け方はよく分からず、なんとなく付けた感じでしたが、ズレたりしなくてよかった

323hiro4.jpg

一番苦労した二重太鼓。
制限時間内にどうにか完成してよかったです。

今回の作品は、まだ情報解禁になっていなくて
全く詳細が分からないまま参加したのですが、スタッフさんの持っていた台本に大きくタイトルが書いてあったので、何の作品かはバレバレでした。
私の好きな作家で、たまたま原作を最近読み返していたので、今日の撮影がどのシーンに当たるかもよく分かって、密かに嬉しかったです。
あの原作が、どんな風に映像化されるのか、とっても楽しみ

今回のエキストラ参加は、訪問着を自分で着るよい機会となりました。
今度訪問着を着る時には、メイクやヘアまできちんとできるように、時間配分に余裕を持たせたいと思います。
だから、また披露宴のエキストラに参加してぜひともリベンジしたいですね
帰宅後にエキストラ募集のサイトを見ていたら、新たに披露宴ゲストの募集を見つけたので、また応募しておきました
(披露宴ゲストのエキストラ募集は結構多い気がします)
ロケ地がちょっと遠方なのですが、好きな俳優さんが出る作品なので興味あります。
また当たるといいな
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rubyscafe.blog76.fc2.com/tb.php/971-25cb05af
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。